シータヒーリングメンタル・心理面ルーン占いレイキヒーリング(3)お客様の声

占いジプシーの方はぜひ♪内側を見れたので自分軸で行動していく事ができそうです。

パン長ですこんにちは。
神戸三宮で推拿・占い・ヒーリングなどを用いて、あなたの苦しみを取り除くお手伝いをしています。

毎日いろんなイベントや企画やなんやかんやバタバタとしてまして
なかなかブログ更新できず、なおかつ何の報告もできてません(笑)

ごめんね。
インスタとかFBとかそのあたりを眺めてなんとなーく雰囲気を感じ取ってください(笑)


https://www.instagram.com/pandaseitai_2/

さて、
今日は心のコースを受けていただいたお客様からの感想をシェア。

自分の事が好きになれなかったり
自信を持てなかったり
生まれてこなければよかったとか、
そんな風に思ってしまう事もありますよね。

そういう苦しみを抱えている方が
パンダを帰るときには
表情が明るく、ちからが緩んで
脱皮したのかな?みたいな感じで
別人のようになっていくのを見ると
「ああ、この仕事やっててよかったな」と思います。

心のケアコースを受けてみるキッカケなどございましたか?

自分の潜在意識がなにを考えているかしりたい。
かきかえたい。

受けるに当たって不安などございましたか?

ありません

カードやルーンなど占いを受けてみてどんな感じですか?

ルーンは始めてで、
自分の思い込む過去から未来までそのまま見えるのに驚きました。

占いは今までは相手の気持ちや運気ばかり気にしていました。
こちらの占いはあくまでも自分の内側を見るのに活用するので、
自分軸で行動していくことができるかと思いました。

ヒーリングを受けてみて如何でしたか?変化など感じましたか?

占いに行くといつもスッキリという感じですが、
今回はすごく不思議で、帰り道涙が止まらず、
いい意味で沢山疲れました。


家に帰ってずっと寝てました。
まだ効果は分かりません。

心に積もったものが大きいので、
今後も定期的に体のコースから、潜在意識を浄化していこうかと考えています。

どのような方にこのコースをおすすめしたいですか?

潜在意識ジプシー、占い依存の方

ありがとうございまーす♪

占いジプシーになるのはなぜか。

答えはめっちゃ簡単なんです。
「自分が欲しい答えを言ってくれる先生を待ってる」からです。

わかります?
わかるよね?


「彼と結婚できますか?」
「来月くらいにできそうね」


こう言ってほしいわけじゃないですか。
だけど、僕は「当てる系の占い」をしませんので(できませんので)
そのかわりにこういう返し方をします。

「彼と結婚したいんだけど、、、」
「もし結婚できなかったとしたらどうなると思いますか?」

いじわるで言ってるんじゃなくて
この質問によって「対象があなた自身になる」という事なんです。
自分事として目の前の状況を見る事ができるようになる
という訳です。

僕らはみんな弱いから
ついつい自分の事を真剣に考えたり、向き合うっていう事を避けてしまいます。
後回しにしようとします。

でも、
最終的にはあなたの人生はあなただけのモノですよね。
誰かに「こうすればいいよ」「そっちはあぶないよ」って
いつまでも言って貰えないし
自分の事は、最後には自分で決めるしかないんです。

自立って言う言葉は冷たい言葉なんじゃなくて、
それぞれがスタンドアロンに独立してる存在だからこそ
そばにいる人を助けたり思いやったりできる
んだよね。

自分が誰かに寄りかかってなきゃ生きていけない状態だったら
誰にも手を伸ばせないし、そして、誰も手を伸ばしてくれない。

自立できているからこそ
たくさんのサポートやガイドがやってきて
いつのまにか自分も周りの人もハッピーに過ごせるようになるんです。

もちろん、そんな風に思えないくらいたくさん傷ついてきた方もたくさんいます。
そんな方は、心をいやすことも大切だし
それと同時に体をいたわることで
自分自身がこんなにも大切な存在なんだって
「体感で」気がつくこともできます。

こころの事を全部メンタルケアやセラピーで解決しなくてもいいんだよ♪

グッスリ寝るだけでもいいし
温泉とか行ってみるのも良いし。
音楽聴きに行ったり
誰かに会いに行ってもいい。

自分が喜ぶことをまずは自分で許してみる。
ゆるしたいけど、許せないなって気がついた時は
セラピーをうけるタイミングなのかもしれませんね♪

予約バナー_03

◎パンダ整体院の理念◎ パンダ整体院は
中国伝統医学の推拿(すいな)や
シータヒーリング、占いなどのメンタルケアを中心とした施術を通じて
術者とお客様が信頼関係を築き
定期健診のように来院できる整体院を目指します。

  ブログの更新はSNSなどでチェックしていただくと読み逃しありません。
フォローお気軽にどうぞ。

 
フェイスブック(申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/pandaseitai2/
ツイッター(フォローお気軽にどうぞ)
http://twitter.com/pandaseitai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください