中医学のこと女性の病気

生理前のイライラも更年期の不調も全部〇〇のせいだった!

こんにちはーパン長です。
神戸三宮で推拿・占い・ヒーリングなどを用いて、あなたの苦しみを取り除くお手伝いをしています。


 
 
 
前回は子宮筋腫とか生理痛は瘀血(おけつ)が悪さをしているよ。
ってお話でした。
子宮筋腫とか生理痛とかで困っている方へ。
 

 

 
瘀血はもう、ほんとに女子の天敵でしてね
百害あって一利なし。
なんだけど、
実際には多くの女子が抱えていたりもします。
 
 
今回はそんなファッキン瘀血が引き起こす
もうひとつの災厄についてお話してみようかと思います。
 

 
 

ジアザーサイドオブオケツ

 

前回もちらっと書きましたが
女子は「月と海と血に影響されるいきもの」です。


 
 
女子の抱えるお悩みの多くは
血が招く不調
である事が多いです。
そして、
その不調は女子独特のものだったりするので
(血や月に影響されにくい)世のオッサン連中には
理解してもらえないものだったりもします。
 
 
そういう女子の機微を江戸時代ごろの日本漢方では
「血の道」という概念を持って説明していました。
 
 
 
 

血の道!!!!
なんか名前が仰々しいし怖い感じがします。。。
 
 
昔は血の道を「血が荒れる」みたいな表現をしたりもしました。
血の道の症状をくわしく見てみると
なんとなくその表現もわかる気がします。
 

 
うちの奥さんをみてても
「あ、今日は血が荒れてるな」って思う事あります。
 

 
 
血の道を厚生労働省は

「血の道症(ちのみち しょう)とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことである 」

と定めています。

じゃあ、具体的にどんな症状なのか?ってことなんですけど
たぶん、
ほとんどの女子が当てはまることになると思います…
 

のぼせる、顔がカーっとなる、冷える、
心臓がドキドキする、おなかもドキドキする、
頻脈っぽいかんじになる
 
 
コリがいじょうにきつくなる。
肩とか腰とかやばい。
 
 
皮膚の感覚がへんになることもあって
しびれるとか、感覚が鈍くなるとか、
あとむずむずしたり、虫が這ってるような感覚も。
汗が変に出たり、かゆみがあったり、
そういうのもでてきます。

 
 

だるいとか、無気力とかそういうのも出てきます
異常に眠いとかもあります。
頭が重いんとか、耳鳴りとか、めまいとか、
そういうのも出てくるし、
目がちかちかしたり、視力が低下したりかすんだり。

  
 
 

 
もう、あげだすときりがないですけどね。
 
 


 
 
 

あと、メンタルにも大きく影響が出てくるので
とっても厄介です。
なぜ血がメンタルにかかわるのかってのは長くなるので説明省きますが
講座を受けた方は説明できますよね??(笑)
忘れてる方はテキスト読み直してくださいね♪
 
 
 
 

 
で、血の道がメンタルにおよぼす影響です。
  

いらいら、不安、焦り、
異常に興奮してしまう、怒りが収まらない、
逆にダウナーになって鬱みたいな状態になる、
落ち込みが激しいとかもあります。
不眠の症状も頻発しますので
夢をよく見たり、眠りにつきにくい、
眠りが浅い、途中で目が覚める

こんな感じです。
どれもこれも嫌な症状ですよね。。。

 
 
 

 
これらは瘀血だけが原因ではなくて
気とか水の影響もあるんですけど
瘀血が血の道の多くの症状に関係しています。
 
 

 
 
瘀血こわい!!!
できるだけ瘀血は体の中からいなくなってほしいです…

 
 
長くなったのでつづく!!

予約バナー_03

◎パンダ整体院の理念◎

パンダ整体院は
中国伝統医学の推拿(すいな)や
シータヒーリング、占いなどのメンタルケアを中心とした施術を通じて
術者とお客様が信頼関係を築き
定期健診のように来院できる整体院を目指します。

 

ブログの更新はSNSなどでチェックしていただくと読み逃しありません。
フォローお気軽にどうぞ。
 

フェイスブック(申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/pandaseitai2/

ツイッター(フォローお気軽にどうぞ)
http://twitter.com/pandaseitai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください