ルーン占いで出来ること

こんにちはー
パン長です。


デビッドボウイって不細工なのにかっこいいよね。
自分に自信を持つとどんな人でも素敵に輝きだすって事ですな。
(いや、ボウイは逆にコンプレックスの塊か??)

まぁ、ボウイはともかく
「私なんてどうせ。。。」って思ってると幸せが逃げていってしまいますよ、親分。
開き直りラブではなく、素直に本心から自分を好きになれるといいですね♪

さて、話題は変わりますが
最近ルーン占いのご要望が増えてきております。

ルーン

古代北欧で祭祀などに使われていた
ルーン文字を刻んだ石(ルーンストーン)
を使った占術です。
パンダ整体院のメニューでは「おまかせ(こころ)コース」を選んでいただければルーンの占いを受けていただけます。

潜在意識からのメッセージが引いたルーン石に「現われる」ので
占いのなかではタロットやオラクルカードなどと同じ種類の卜占術に属します。

ちなみに占いは大きく3つ(命・卜・相)に分けることが出来ます

「命(めい)」では・・・

誕生日や名前、画数などで導いたデータをもとに
あなたの運命や運勢、運気の流れなどを知ったり
本来持って生まれてきている資質や才能を知る事も出来ます。
性格の傾向なども分かりますので、いうなれば
「本当のわたし」を知りたい時などに良いかもしれませんね。
四柱推命、西洋占星術などが有名です。
数秘術マヤ暦などもこれですね。

「卜(ぼく)」では・・・

タロットトランプなどのカード
ルーン石(くじ)、サイコロなどの道具を用いることが多いのですが
古くは動物の骨のひび割れなどで吉凶を占いました。
つまり、その瞬間の偶然性(シンクロニシティ)に意味を見出すことで
自分の本心や潜在意識からのメッセージを知ることが出来ます。
選択に迷っている時、行動したいんだけどできない時などにオススメです。
恋愛系や人間関係などの事も見やすい占いです。

「相(そう)」では・・・

あなたのからだや「あなたにまつわる物」の目に見える姿かたちなど(相)を見て
状態を判断したり、あなたへの影響、吉凶などを知ります。
人相手相などはこれに相当します。
あと、風水夢占いなどもこれですよ♪

僕は個人的に中医学の四診(ししん)はこの占術に近いものがあると思っています。
実際、中医の問診をしているとお客さまから「え?占い?!なんで当たるの??」と言われることがあります。

とまぁ、占いには3つのカテゴリーがあるわけですが、
卜占にあたるルーン占いをパンダ整体院ではやっています。

どういうことができるかというと、こういう事ができます。

●抱えている問題の本質をクリアにする

●行動を妨げている「心のブロック」を見つける

●今の自分の運勢のタイミングを知る(どういう時期か?など)

●自分の本心や相手の潜在意識を知る

●あなたにとって今影響している過去世と未来世の意味を知る

●恋愛についての悩みを解決する

●いくつかある選択肢で悩んでいる時のヒントになる

ルーンのキャスティング(タロットやカードでいうスプレッド)は色々ありますが
僕は3つのルーンでリーディングすることが多いです。
(なぜかと言うと、あなたの抱えている問題点がはっきりしやすいから)

実際にどんな感じで占うか。

まず、あなたにルーン石を袋からとりだしてもらいます。
ジャラジャラとかき混ぜてもいいし、インスピレーションでパッと取ってもいいです。
この時に、悩んでいることを強く考えていると結果が分かりやすかったりもします。
でも、なんにも考えてなくても最適なメッセージがたいがい現われますけどね(笑)

で、こんな感じでルーン石をならべていきます。

  1つ目は「現在の状況」
  2つ目は「行動」
  3つ目は「新しい状況」

を表すので、これで現状から未来への道筋を知る事ができます。
ただ、
この【2番目のルーン】のしめす行動をしようと頭では思っているのに
なぜか行動できないというケースがあります。
無意識にからだがそうなるのか、なんか嫌だなぁと感じるものがあって行動できないパターンです。

こういう場合は4つ目のルーン「ブロックしているもの」を引いていただくことが多いです。

潜在意識にある思い込み・すり込みのせいで
「行動が邪魔されている」
という状況になっていますので、
その原因(心のブロック)をはっきりさせるために(明示するために)4つ目のルーンを引いていただいているんです。

「ブロックしている物」の正体がわかれば
あなたの今後の行動は大きく変えられます。

と、まぁ、
こんな感じで占うわけですが。
これはあくまでも一例です。
実際にはその時々のお客さんのお悩みに合わせて
キャスティング(ルーン石の展開方法)を変えてます。

恋愛とか人間関係でのお悩みも増えてきていまして、
ルーン石は面白いように悩みの本質を引っ張り出してきてくれます。
お客さん自身でも気がついていないことだったり
自覚しているけど見ないようにしていたことだったりもします。

過去のトラウマや心の傷が現われることもありますが
そういったケースの場合、その感情を味わいつくすというケアの仕方もありますが
僕は、そういうの辛いんで
シータヒーリングなどのメンタルケアでその感情ごと癒して浄化することの方が多いです。

(感情を見てみぬフリではなく、はっきりと自覚することがまず第一段階目です。
そして、それを受け入れたり、許したりして認めるのが2番目の段階。
3番目の段階でその感情を手放します。
解放するんです。

そして、必要ならば前を向いて歩いていけるように
あたらしい感覚や感情を呼び覚ましたりします。
このあたりの作業はシータヒーリングでの領域です。)

ルーン石には古代の北欧で使われていた文字が刻まれているだけです。
絵も何もありません。

Jean_Dodal_Tarot_trump_18
タロットやオラクルカードの良さはカードの意味合いだけでなく絵から連想するインスピレーションだったりするわけですが、
ルーンの場合はシンプルさが売りです。
エンジェルカードなどのオラクルもやってて面白いなぁと思いますが
ルーンはルーンでまた違った魅力があって僕は大好きです♪

パンダ整体院では占いや心理カウンセリング、ヒーリングだけでの施術もお受けしてます♪
また、推拿でカラダをほぐした後にオプションで占いをすることも可能です。
カラダがゆるむと心の壁もなくなってますので
より深い部分まで潜在意識のメッセージが見えます。
占いの精度が上がるわけですね♪

というわけで、なにか悶々もやもやとしているかたは
一度お気軽にご相談ください♪

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: ルーン占い, (2)こころ・潜在意識のこと タグ: , , ,
ルーン占いで出来ること” への1件のコメント
  1. 匿名 より:

    初めまして、検索から来ました。
    整体院でルーン占術を扱っているなんて珍しいですね。
    面白いとは思いつつ、当方関東ですので、伺う事は出来ないのですが…。

    個人的にはタロットよりもルーンのほうが性に合っている感じがします。
    余計な絵が入っていないので解釈の幅も大きいし、ラテン文字に直す・字形から
    感じる・組み合わせる・など、自由度が遙かに高くて面白いです。

  2. パン長 より:

    コメントありがとうございます。
    ルーンはカード系の占いと違って絵がないというのが一番の特徴ですよね。
    絵があるものの良さもあるし、
    ルーンのように絵がないからこそ幅が出るものもあります。
    占いって面白いですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。