甘えるのが苦手なのは〇〇を怖れているから

こんにちはーパン長です。
神戸三宮で推拿・占い・ヒーリングなどを用いて、あなたの苦しみを取り除くお手伝いをしています。

誰かに甘えられるのってしあわせですよね。

甘えるって言っても
くっついたり
イチャイチャしたりっていう事だけではなくて
泣いたり怒ったりするのも
相手に甘えられているからできる事だし
拗ねたりいじけたりとかもそうです。

僕らは体が大きく成長しちゃったもんだから
大人としてふるまわないといけないっていう
そういう「見えないルール」に従って生きてます。
 
 

だけど、体が大きくなろうと
自分は自分。
大人とか子どもとかなくて
あるのは「じぶん」だけですよね。
  
 
 
なのに、四六時中「おとな」として振舞う必要ってあるの?
って思いません?
どうなんでしょう?
ていうか、そもそも大人ってなんぞ?みたいな。
ほんとうに大人として生きる必要あるんでしょうか?


 
 
いやいやいやいや、ちょっ何言ってんですか!?
もちろんありますよ(笑)
社会に出たら普通にありますよね。
「ちょっとした風邪くらいで会社を休んではいけない」とか
「大人買いした漫画を一気に読みたいから定時で上がる!とか言えね~」みたいなこといくらでもありますよね。
 
  
そうなんです。
もういい大人なんだから我慢しなきゃいけない
っていう風に社会の中でみんな
「プチがまん」をしながら生きてるんです
 
 
 
 
でね、
それはそれでいいと思うんですよ。
社会で生きていくって言うのは
他者と関わり合いながら生きていくってことだから
多少の我慢はお互い様ってことはあると思います。
 
 
ただ、
その「大人モード」をプライベートでも
やり続ける必要ってあるんでしょうか? 

 
 
外では頑張って集団のルールで過ごしてるんだから
自分の時間にはほんとうの自分に立ち返って
素の性格のままで行動してみてもいい
と思うんです。 
 

そうすると
いつのまにか自然と
相手に「感情をそのまま見せる」っていうのが
できるようになっていくと思います。

これが「あまえる」っていう事だと思うんですね。

油断とか隙を相手に見せても大丈夫だって言う
無防備な状態っていってもいいかもしれません。


 
 
 
例えば、
それを他者ではなく自己完結するとしたら
深夜のポテチいっき食いとか
夜中のアイスとか
そういう事になるかと思います。

これは昨日の夜に食べたアイス。
美味かったなぁ♪
 

  
外向きの自分を脱ぎ捨てた時くらいは 
自由にしてもいいと思うんですよ。
プライベートなのに誰かに気兼ねしてるってしんどくない?
っていう事なんですけれども、

「でも、そんなこと言っても甘えるのが苦手なんです」

って言う方も多いですよね。
わかりますわかります。
僕も甘えるの上手じゃないですから。
 
  
 
では、
なぜ甘える事が苦手なのか?っていうと

甘える事を続けると
どんどん相手に重心が移動していって
相手に支えてもらわなきゃ立てなくなっちゃって
一人で生きていけないような感覚になってしまう。 

 
こういう風になってしまう事を
どこか無意識に察知していて
自分が甘える方向に行きそうになると
潜在意識がブレーキをかけてしまうから。

と言えると思います。 
 

 
 
つまり
 

甘えはいずれ依存に変わる
 
 
という恐れです。
 
 
 

 
ポテチもアイスもチョコレートも
食べまくってると習慣化して
やめられなくなります。
あれ、依存ですよね。 
 
 
 
 
甘えるのが苦手なあなたは
人に迷惑をかけるのが嫌だったり
相手の重荷になるのが嫌だったり

っていうパターンがあったり、

あるいは

誰かに依存されたり縛られるのが嫌だったり
私はあなたの人生に責任持てない、みたいな感覚があったり
っていう
自身のシャドウ的なモノが原因

甘えるのが苦手になっているのかもしれません。 
 

 
 
 

ぼくね、
思うんですけどね
ある程度、誰かに迷惑って
ぜったいにかけちゃうんですよ。
生きている以上は。

誰にも全く迷惑をかけずに生きるなんて無理ですよね。

 

「わたしが甘えるのは多分あのひとの迷惑になってしまう」
 
 
 
そんな感じになるんだと思うんですけど、
別に、迷惑でもいいと思うんですよね。
 
 
 
 
だから、
はじめからある程度の迷惑をかけるのは当たり前だと
思ってもいいんじゃないかなって。
わざと迷惑かけたり、意図的に寄生したりするのはどうかと思いますけど
迷惑はかけるし、かけられるし
それが織り込み済みで
人間関係ってつながっていると思うんです。

 
 
 
この、つながっているっていう感覚が
たぶん、一番大切で、
「わたしはあの人とつながっている」
っていうのがハートのコアに刻まれていれば
多少迷惑をかけたとしても
それくらいでは気持ちが揺らぎません。 
 

  
 
うちの娘なんて
すごい勢いで僕の事を罵倒してきますからね 
ぜんぶ責任転嫁されたりしますし(笑)
息子と娘がじゃんけんしてて
娘が負けた時に
「おとうさんがそこで見てるから負けたんやろがい!!」
ってめっちゃキレられますから(笑)

でも、
キレても大丈夫だ、
お父さんは私の手をちゃんとつないでくれてる
って彼女は知ってるから
傍若無人な振る舞いができるわけです。
もちろん、
普通に甘えてきたり優しくしてくれる時もあるので
いうなればツンデレなんだなと思って見ていますが。
  
 

 
話がそれましたが、
自分が愛されているという感覚が薄くなってくると
他者に甘える事ができません。
他者に感情を見せる事が怖くなっていきます。
 
 
 
愛に関してはヒーリングセッションでは良く出てくるテーマです。
愛に関してのスイッチが切れている方は
ヒーリングでそのスイッチをonにすることもできますので
もし、もやもや思い当たることがあるなら
どうぞお気軽にご相談ください。
 

★ちらっとお知らせ★

4月19日~4月21日
島根県の海の向こうの神秘の島「おきのしま」にて
サウンドヒーリングとか瞑想とかのリトリートツアーをやります。
詳細は後日発表。
しばし待たれよ。

予約バナー_03

◎パンダ整体院の理念◎

パンダ整体院は
中国伝統医学の推拿(すいな)や
シータヒーリング、占いなどのメンタルケアを中心とした施術を通じて
術者とお客様が信頼関係を築き
定期健診のように来院できる整体院を目指します。

 

ブログの更新はSNSなどでチェックしていただくと読み逃しありません。
フォローお気軽にどうぞ。
 

フェイスブック(申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/pandaseitai2/

ツイッター(フォローお気軽にどうぞ)
http://twitter.com/pandaseitai

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.