麻痺側の腕があり得ないくらい軽く上がる!

こんにちはーパン長です。
神戸三宮で推拿・占い・ヒーリングなどを用いて、あなたの苦しみを取り除くお手伝いをしています。

名古屋のお土産いただきましたー♪これ美味しいのよねー♪

GWも明けて日常に戻り
やる気が下がっている方も多いかと思いますが
そんな時はカレーとかスパイス系の食べ物が
わりとええ感じでテンション上げてくれますよ♪

 
さて、今日はそんな話とは全く関係なく
推拿の施術の感想を頂戴しました。
 
片麻痺があるお客様でした。
機能回復を期待して、、、というよりは
疲れや痛みをなくしたいという感じで
ご来院でしたが
結果的には1回の施術で機能回復を感じられた!とお喜びいただけました♪

こういう目に見える変化っていうのも嬉しいものですよね~
 
 

【推拿について】

受けてみるキッカケなどございましたか?

妻が推拿を受けて良かったと言うので、体質の改善に自分も行ってみたいと思いました。
 
 
 

受けるに当たって不安などございましたか?

片麻痺があるので、どれくらい対応してもらえるか、期待と不安が半々でした。
 
 
 

受けてみて如何でしたか?変化など感じましたか?

はい
受けている間はリラックスして、ぐっすり眠っていました。
施術後は麻痺側の手足が軽く感じられ、日課のリハビリもいつもより動きが良かったです。
便秘も悩みでしたが、当日の夜も翌朝も、すっきりお通じがありました。
リラクゼーションだけでなく、1回で機能回復が感じられ大満足です。

 
 

感想をブログで使わせていただいてもよいですか?

はい

後程、奥さんからご報告をいただいたのですが

帰宅後いつもリハビリでやっている“右手で水を飲む練習”をやったところ「腕があり得ないくらい軽く上がる!」と大喜びでした。

 
とのことでした♪
こういったご報告をいただくととっても励みになって嬉しいものですね♪
ありがとうございます~

推拿の施術は全身の気血の巡りを良くして、
経絡の循行を回復し
人間が本来持っている機能を
できるだけ発揮できるように調整していく
事を目的としています。

そのために自然治癒力をできるだけ活かせるように
気血水のバランスを整えます。

 

 
見た目では体を揉んだりこすったり動かしたりしているだけなんですが
実際には僕ら術者は常に「気」を意識しながら施術しています。
道具として「手」を使っていますが
筋肉や骨格だけを見て施術しているわけではないんです。

 
なので、結果的に
期待以上の反応が得られたりすることがあるわけです♪

 

 
 
とはいうものの、ここだけの話ですが
僕も駆け出しのころは「気」を感じる事なんて夢のまた夢でした。

いま、やっとこさ中堅どころまで来たかな?という感じなんですが
この業界に入って22年くらい、
エネルギーワークやヒーリングが15年くらい
推拿を12年くらいやってます。

今だから気やエネルギーを感じながら施術できるようになりましたが
初めのころは「目に見えるもの」しか頼るものがなかったので
施術のパフォーマンスもそれ相応の…という感じでしたよね。

 
 
 
 
年々、頭で考える施術ではなくて
からだで感じる施術に変わっていってる
感じがしてます。

頭より先に体が動く感じなので
お客様ごとにその時必要な技を
手が先に動いてやってて、後から、理論と照らし合わせて納得するみたいな(笑)
施術中は頭の中がわりとそんな感じです。

ブルースリーのこの有名な言葉ありますよね。

最近知ったのですがこの言葉って続きがあってですね、

“Don’t think. feel! It’s like a finger pointing away to the moon. Don’t concentrate on the finger, or you will miss all the heavenly glory.”

が元のセリフです。

「考えるな!感じろ!
月を指差す時に
その指ばかりを見ていても
月へはたどり着けない!」

的な、そんな感じに読めますね。

 
これのもとは禅問答らしくて、

ある書物の意味をたずねた修道女に導師は
「私は文盲なのでどんなことが書いてあるのか、本を読んでくれないか」と答えると、

その修道女は、
「あなたは字も読めないのに,どうしてこの話の意味を私に説明できるのでしょうか。」
すると道元導師はこう答えたのです。

「真実は言葉とは何の関係もない。真実は空に見える明るい月に例えることができます。
言葉は、この場合には、指に例えることができます。
指は月の位置を指すことはできますが、大事なのは指ではありません。
指にこだわっていては月を見ることはできません。
真実にたどり着くには指を越えてその先の月を見なさい。」

 
が元ネタになっているセリフだったわけです。
 
 
「真実にたどり着くには指を越えてその先の月を見なさい」
 
 
という意味がなんとなく最近分かってきたなぁと
そんな気がします。

 
 
まぁ、何が言いたかったかわからなくなってきましたけれども
まだ施術を受けたことがない方は一回どうですか?っていう事が言いたかっただけです。
おわり。

予約バナー_03

◎パンダ整体院の理念◎

パンダ整体院は
中国伝統医学の推拿(すいな)や
シータヒーリング、占いなどのメンタルケアを中心とした施術を通じて
術者とお客様が信頼関係を築き
定期健診のように来院できる整体院を目指します。

 

ブログの更新はSNSなどでチェックしていただくと読み逃しありません。
フォローお気軽にどうぞ。
 

フェイスブック(申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/pandaseitai2/

ツイッター(フォローお気軽にどうぞ)
http://twitter.com/pandaseitai

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: (3)お客様の声 タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.