■美しい爪を保つためにできる事。

こんにちはー
パンダ院長です。

今日はゲームマーケット2012の開催日です。
というわけで、僕は東京に来ています。

嘘です。

今日は実家に来ています♪
ええねん、息子とゲームしまくるから。

最近のお気に入りはこれ。
「勝利への道(コンパクト版)」
$なぜあの人は病気しないのか ~中医学・推拿・びわ温灸~ パンダ整体院 神戸三宮
あまりにも楽しいゲームだったんで家用に1個もっているにもかかわらず、パンダ用にもドイツアマゾンで買っちゃいました♪

[box]すごろくゲームなんですが、一番先に着いた人が勝ち…ではなく、全員がゴールした後に得点が一番多かった人が勝ちです。
では得点とは何なのか?
すごろくのマスがタイルになっていてそれぞれに数字が書いています。
プラスの数字、マイナスの数字、そして四葉のクローバーの3種類のタイルがあります。
サイコロ振ってまずはスタートから移動。
そして次のプレイヤーと手番交代。
また自分の番が回ってきたときにサイコロで移動。
その時に、自分がいた所のタイルをもらえます。
マイナス点でも必ずタイルを貰わないといけません。
もし、移動元のタイルに他の駒が乗っている場合はタイルは貰えません。
自分の移動で、そのタイルから駒が無くなった時にタイルをゲットするって事です。
こうやってサイコロを振ってマスを移動しながらタイルを増やします。
戦略のしどころは、まず自分の駒が複数あるのでマイナスタイルに乗っているときは動かずに,別の駒を動かす事でしのぐ。
あと、四葉のクローバータイルはラッキータイルなんです。
コレを持っていると1枚マイナスタイルをプラスの数字としてみなす事ができます。
運要素と戦略性が上手に絡み合った非常に楽しい、そして軽量でさくっと楽しめるゲームです♪
なんかドイツゲームって感じです♪[/box]

え?爪がもろい?それは○が足りないねー

最近は自爪の上にネイルのニセモノの爪貼っている方が多いですね。
それはそれでオシャレなのでかまわないのですが、[em_mk]ご自身の爪の状態を把握できていますか?[/em_mk]

今日は中医学(中国伝統医学)の観点から爪についてのお話です。

(1)爪は内臓に関係している。
中医学の基礎理論に「陰陽五行」という考え方があります。
名前くらいは聞いたことがある方もいるのでは?
五臓六腑っていいますけど、体の内臓は五行のカテゴリー分けによって整理して考える事が出来ます。
そして、内臓だけでなく皮膚とか髪の毛とか爪とかも五行で分類できるんです。

さて、今日のテーマは爪。
ネイルでオシャレに着飾っているその下に隠れている自爪。
これがキレイでつやつやだと素敵ですが、実際はそうじゃない方もいます。
では、爪を健康でキレイに保つためにどうすればいいのでしょうか?

(2)爪は五行でいうと「木行」
爪は中医学の考え方では肝臓の血が少なくなった時にもろくなります。
「木行」に属する肝臓に負担がかかると肝血が消耗します。
すると筋肉とか爪に異常が現れちゃうんです。
爪がもろい
二枚爪
ひび割れ
変形
スジが入る

などなど、色んな症状が出ます。

(3)で、結局どうやってケアすればいいの?
爪に肝血が行き届かないとだめなので、まず肝血を補いましょう。
消化器系がよわると血が作られないので、まず水分の過剰摂取は控えめに。
冷たすぎるものもあんまりよくないです。
野菜多目のスープ類やサムゲタンなどの汁物がいいです。
あと、血を補うのにレバーとか砂肝とか定番ですよね。
塩麹を塗って一晩寝かせた砂肝をそのままフライパンで焼くだけでメチャクチャ美味しいですよ!
あと、睡眠不足、目の酷使(PC,スマホ、TV)などは血を消耗します。
これも控えめがいいかもしれないですね♪

推拿は中医学です。
こういう気血水の病証に対してアプローチできますので、気軽にご相談くださいねー♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
—————————————————————
下のバナーをクリックしていただくとブログのランキングが上がります。
みなさんの清き一票をぜひ「ぽちっ」とお願いします!!
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: 中医学のこと タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。