春は毒出し!7つのデトックスつぼで「おうちケア」

こんにちはー
パン長です。

寒い日とあったかい日が入れ替わりでやってきてて
まさに春が始まってきているんだなぁと感じますね。

さて、春には春の養生をしましょう。
1年は常に変化し続けています。
季節に合わせた養生法が健康の秘結ですね♪

7つの毒出しツボケア

こないだフェイスブックでめちゃくちゃ分かりやすくまとめられているものを見つけましたのでシェアします。

投稿 by 中医馆.

7つのツボを刺激することで
冬場に溜まった毒を排出していこう!と言うことですね。
おうちで出来るセルフケアです。

簡単に出来ますのでやって見ましょう♪
ちなみに、毒が溜まったままだと体調が悪くなるだけじゃなくて
太ります。

そう、みんなが大嫌いな肥満です。
というわけで、デトックスしましょうね♪

1|わきの下を叩く。
きょくせん

わきの下には極泉というツボがあります。
このツボを刺激すると心臓の病気やリンパ、腕の痺れやなどの物理的な面。イライラ、胸がもんもんざわざわする、落ち着かない、緊張するなどにも良いです。
あ、あとワキガにもいいですよ。

親指や中指で「ビンビン」と弾いてしびれ感を出すのも効果的ですし
単に掌で「パンパン」と叩くだけでもいいです。

2|肘の窪みを叩く
肘窩
肘の内側には尺沢、少海などのツボがあります。
喉の腫れや黄色い痰がでて呼吸が困難だったり、咳が止まらない症状にも良いです。
イライラや気持ちが煩わしい症状にもオススメです。

肘は掌で何度もパンパン叩きましょう。
色が赤くなるだけでなく、紫や黒くなる方もいます。
これは瘀血の表れです。
毒が表面に浮かび上がってきている証ですね~

3|膝うらを叩く
委中
委中という膀胱経のとても痛いツボがあります。
重要なツボで膀胱経の湿毒が溜まりやすいです。
ムクミや腰痛、下肢痛にもいいですし、膝の痛みにもモチロンよいです。
膀胱経は背骨沿いに走って全内臓のツボが集まる重要な経絡ですから、この経絡の毒素を排出することはとても大切なことです。

4|陰陵泉
陰陵泉
膝の下のくぼみ(内側)にあるツボです。
湿熱という厄介な毒素を流してくれるツボです。
酒飲みにオススメです。
あと、胃腸が弱い人にもいいですよ。
外食が多かったり店屋物、インスタント系、お菓子などが多い人にも良いと思います。

5|足三里
sannri
有名なツボですね。
三里のつぼはお腹を治します。
気を補いますから元気が無い方には持って来い。
全身の気のめぐりも良くなるし、痺れや痛みにも良い、水の毒も排出しますし
胃腸を助けてくれます。
万能ですね~♪

6|豊隆
豊隆
痰飲という水の毒素の成れの果てを排出する特効穴。
お腹の働きもUPしますしね。

7|ふくらはぎ
承山
これも湿毒の排出にもいいし、
腰痛に良く使います。
便秘にも良いですよ!

全部さわっても10分かからないくらいでしょう。
毎日のエクササイズに取り入れてみてはいかがですか。

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: 中医学のこと, 毒出し タグ: , ,
春は毒出し!7つのデトックスつぼで「おうちケア」” への1件のコメント
  1. 伟德1946 より:

    成功之秘诀,在始终不变其目的。

1 Ping/トラックバック のために "春は毒出し!7つのデトックスつぼで「おうちケア」"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。