【お客様の声】シータヒーリングで大掃除を。

こんにちはー
パン長です。

今日はお客さまとトニーレオン話で盛り上がりました♪
色気のある男といえばトニーですよね~ってキャピキャピと話しちゃいました(笑)
とにー
タレ目がいいんですよ。
優しげなんだけど芯が強そうでちょっと危なげな雰囲気ね。
最高よね。

シータヒーリングで魂の回収を

僕は人には霊魂というものがあって
死んだら体から魂が抜けてどっかにいくんだろうなぁと
漠然とした、日本人ならたいがいの人が思ってそうな死生観っていうか輪廻転生みたいなのを信じています。

他の国の文化では魂というものをどのように扱っているか詳しく知らないんですが
シータヒーリングでは魂にフォーカスしたヒーリングも行ってます。

感想をブログに掲載していただいたのですが
こちらにも転記させていただきます♪
(リンクはひかえておきます)

今回のシータのテーマは、魂の回収。
虐待を受けた人の魂は、相手に欠片が取り込まれていたり、
想いのある場所に散らばっていたりするらしい。
それを回収して、わたしに戻してくれるらしい。

で。やってもらった。

やっている間、わたしは目をつぶっているし、パン長は何にも言わないし。
体感するものがあるわけでもないので、終わっても「んー?」って感じでした。

パン長にどんなんだったの?と聞くと

「魂、穴ぼこだらけだった」と。

で、父親に取り込まれた欠片はそんなになくて、
どっちかと言えば、折檻部屋に散らばってたらしい。
その散らばった魂がヘビみたいに掴むのが大変で、しかも重かったらしい。
パン長・・・大掃除、ありがとうw

面白いのは、パン長がわたしの父親や家の特徴を当てた(?)こと。

「メガネかけた人だよね?」
「ダイニングの近くに階段ない?」

どっちも当たってる。

シータヒーリングって別に当てものでもなんでもないので
僕も当てようと思って言っているわけじゃないんですが、
見えるときははっきりとビジョンが見えちゃうんですよね。

魂のかけらを取り戻すワークは人によって感じ方が様々です。
僕が初めて受けたときは
感情は動かない(穏やかな)のに、不思議と涙があふれてくるという経験をしました。

「自分の命を削ってでもこの子の病気を治して欲しい」
とかそういう感じの時にはご自身の魂のかけらをそこに残してきちゃうことがあるそうです。

虐待などを経験された方は、
「自分の魂の一部を受け渡してでもその場から逃げ出したい」

かけらを落としてきてしまうこともあるそうです。

そういったシーンに対しての癒しをおこなうワークもありますが
魂の回収といったこともワークの中で行うことが出来ます。

もし興味のある方はおっしゃってくださいね♪

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: シータヒーリング, (3)お客様の声 タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。