「私にはネガティブな思い込みなんかないから」と言う方へ

こんにちはー
パン長です。

種子島のお土産もらっちゃいました♪
タネガシマン
離島戦隊タネガシマン!!!!!

ネーミング最高!!!

人は「思い込み」のかたまり

さて、人間とはいったい何か?
ひょっとしたら「感情と感覚の記憶の集合体」と言う風に言ってもいいかもしれませんね。

ん??
どゆこと?

例えば、こんな質問をさたらどうでしょうか?

「歩く時右足から出しますか?左足からですか?」
「お風呂に入ったらまずどこから洗いますか?」
「朝起きてまずすることは?」
「街で欧米人にしゃべりかけられた時、どこの国の人にもアイドンノーって言ってない?」
「風邪は3日で治るもの。じゃあ、ガンは?治らない病気?」
「太ってるとモテない?」
「人生は山あり谷あり?」
「驕れるもの久しからず?」
「頑張って勉強しないと大変な事になる?」
「ルールは守るもの?」
「手を抜く事は悪い事?」
「睡眠時間が短いと不健康?」
「人前で泣く男はみっともない?」
「仕事が安定していない人は社会不適合者なの?」
「マンガばっかり読んでるとバカになる?」
「いい大学に行くといい会社に入れる?」

まぁ、挙げた項目に特別意味はありませんが
パッと思いついただけでもこれだけの思い込みがあるんですよ。

人は生まれてからの経験や体験からいろんな事を学びますよね。
習慣ってその人個人の行動や思考のパターンです。

誰かから教えられたり躾けられたりして身についたものかもしれないし
テレビやマンガからの影響かもしれない。
どんなことがキッカケになって「思い込み」が作られているかわからないんですよ♪

例えばね

犬の泣き声ってどんなですか?
300px-Shiba_Inu

ほとんどの方は「ワンワン」と答えますよね?

これが思い込みです。

本当に犬って「ワンワン」鳴いてますか?
もっと文字に出来ない複雑な音を出してるでしょ?
でも、日本語教育を受けた人なら誰もが「ワンワン」と聞こえてしまうんです。」

これが「思い込み」です。

誰にだって思い込みは存在しています。
そして、
この思い込みにしたがって行動するのが人間です。

例えば
「女は料理が作れないといけない」
なんて思い込みが刷り込まれていたとしましょう。

全ての女性が料理上手ではありません。
何度作っても上達しない人も入るでしょうし
そもそも料理の工程がめんどくさくてキライって方もいますよね。

でも、それは単なる個性です。
人間だれにでも得手不得手があるでしょうし
「料理が嫌い」ってのは「スポーツが苦手」「ロックよりクラッシックが好き」
といったものと同じ類の単なる嗜好の違いでしかありません。

なのに!

変に小さい時に「女は料理が作れないといけない」
なんて思い込みが刻み込まれていたとしたらどうですか?

「料理できない私は女子として何か欠けているんじゃないか?」

なんて思考パターンが生まれてしまいます。
ある人は
料理がキライなのに必死になって旦那や子供たちの為に
毎日いやいや料理を作るかもしれないし

またある人は
料理できない私って駄目なヤツ、と自己否定することで
それ以上傷が広がらないように防御するかもしれない。

もしかして、料理教室に通い出す人も入るかもしれないし

これらは全てあなたが選んだ行動です。
しかし、全て「思い込み」があったからこそ選んだ結果でもあるんですよね。

「わたしは料理が出来ないけど、それが私だから別にかまわない。」
「料理作るの大嫌いやけど、でも私は自分がメッチャ好きやで。」

こんな感じにニュートラルな受け止め方をしたとしたら、
ひょっとして「料理を作るのが生きがい」って男性と結ばれることもあるかもしれないですよね。

思い込みがもしあなたに苦痛を与えているとしたら。
まずは、そういう思い込みってものがあるんや~って気がつければいいですね!
気づけばこっちのもんです。

思い込みはいつだって上書き可能ですからね。
消すことも出来るし、あたらしい思い込みを刷り込む事だってできますよ。

NLPではビリーフチェンジとか言ったりしますよね。

シータヒーリングでも思い込みの書き換えは可能です。
なんかモヤモヤしていることがあればお気軽にご相談くださいね~

心をゆるめて潜在意識にアプローチする

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: シータヒーリング, (2)こころ・潜在意識のこと タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。