男性不妊にも施術できます。

こんにちはー
パン長です。

女性からの不妊症の相談はちょくちょく受けるのですが
男性はどうも恥ずかしいようで本人からのご相談はなく
パートナーさんから相談されることがあります。
(まぁ、男性のお客さん少ないってのもありますけどね。笑)

男性不妊証に対する推拿のアプローチ法です。
パートナーが毎晩施術してあげてもよいと思います。
あと、性欲が低くなっているケースが多いですので
マッサージしつつ気分を高めていくのも良いでしょう。
性的な快感は副交感神経が優位になっている時に高まります。
ツボの刺激によるリラックス効果で精が充填されやすくなります。

推拿1dayセミナーの生徒さん~
手法は覚えてますカー???
おさらいしましょうね~♪

一指禅推
いっしぜん


あん


じゅう


さほう


まふく

  (一)基本の治療法
  【取穴】
   関元、気海

ふくぶゆけつ

   腎兪、命門、脾兪
はいぶゆけつ  

   太溪、三陰交、足三里等。
  あしないそく

  【手法】
   一指禅推、按、揉、搓、摩、擦等法。
  
  【操作】

   (あおむけ)
    時計回りの摩腹,一指禅推もしくは掌根で関元、気海を揉。

   (うつぶせ)
    点按で腎兪、太溪。

  (二)弁証加減
  腎精が消耗している人
   按揉で脾兪、胃兪、足三里、三陰交、復留
   擦で湧泉,横擦で腎兪、命門を透熱するまで

  腎陰が虚損している人
   重い揉法で関元、気海,
   鼠径部に斜擦,透熱するまで。
   按揉で命門、腰陽関,
   直擦で背部督脉、膀胱経,横擦で腎兪、命門,透熱するまで。

  気血が消耗している人
   按揉で中院,摩腹を長めにしてから按揉で脾兪、足三里,
   横擦で脾兪、胃兪、腎兪等,透熱するまで。

  気滞血瘀の人
   点按で肝兪してから掌按で陰部,
   搓擦で両脇,
   按揉で三陰交、血悔。

  湿熱下注している人
   揉中脘,点按で足三里、陰陵泉、脾兪。

  <注意点>

  1.お酒は避ける,放射性物質や毒物も避ける、高温にすると良くない。風通しの良いズボンに。
  2.治療期間中は性行為を極力しない。お互いの性欲が高まっている時まで待って性交する。

ぜひ、パートナーさんやご自身でつぼケアしてみてくださいねー

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: 中医学のこと, 性の悩み, 推拿・吸玉・かっさ タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。