自分でできる!台風のジメジメを乗り切る3つの推拿テクニック

こんにちはー
パン長です

ポケモンの初代映画「ミュウツーの逆襲」の脚本家さんが語る
実はこういうテーマを孕んでいた作品なんです、というコラムを見つけました。

第175回 『ミュウツーの逆襲』の脚本の話を続けています
http://www.style.fm/as/05_column/shudo175.shtml

差別の観点
自己の存在理由(生きる目的)

みたいな事が描かれているそうでこれは家に帰ってチェックせねば!
息子はもうなん十回と見てるんですが僕は実は一回も見てないんです。。。

バトルゲームを原作にしているのに
映画の中ではバトルの否定をしている
この自己批判的な構図がまたまた痺れますなぁ。
ぽけもん

台風の重い空気から楽になる3つの技

さて、台風が近づいてきて一気に空気がどんよりと澱んできましたね。
こういうときは「外来の湿邪」が空気中にたくさん居てはるわけです。
この湿邪がからだに侵入してきちゃうと
無気力になったり体が重くなるんですよー
あと眠くなったりめまいがする人もいます。

消化器がやられやすくなってお腹をこわす人もいるでしょうし
尿が出にくくなることもあります。
関節痛神経痛みたいな感じにもなりますよねー
湿疹が増えたりおりものが多くなったりもします。

たかが湿気ですが
この季節に陰湿の邪を溜め込みすぎると
春の花粉症がひどくなったりもするので
なるべく体内に停留させないように排泄力を高める事が大切です。

1|摩腹(まふく)

湿邪は脾を弱めるという特徴があります。
消化器系等が弱まってしまうんですよね~
なので、健脾(けんひ)という方面でまずはアプローチ
まふく
お腹を時計回りにこすりましょう。
ゆっくりのスピードくらいでかまいませんよー
なるべく長時間やるのがコツですから
座ってテレビでも見ている時にやりましょう

2|足首をこする

さんいんこう
うちくるぶしの辺りから三陰交の辺りまでをこする。
変に揉んだりすると手が疲れるのでこするくらいでいいです。
これも長時間やるのがいいので「ながら」でやりましょう♪

3|膝裏のツボおし

いんりょうせん
膝の裏には水の流れに関係するツボがありますから
これで水分代謝アップです。
細かい場所が分からなければ押してみて「あぁ~そこそこ」って感じる場所でいいです。
これは一穴あたり1分くらいは最低でも圧してみましょう♪

消化器系を助けて水分の代謝をアップする感じの手法ですので
台風のジメジメや空気が重い時だけではなく
雨とか梅雨とかの時期も良いですし
もともと冷え症とかむくみやすい人にもオススメですよ~

ぜひぜひ試してみてください。

10月14日(祝)
1日で推拿の基本的な手法が勉強できる1dayセミナーをやります。
スクールに行くほどでもないけど興味はある
という方も大歓迎ですよ~

⇒推拿1dayセミナー

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: ■■ |推拿セミナー|■■, 中医学のこと, 推拿・吸玉・かっさ タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。