セブンイレブンのおば…お姉さんから学んだ事

こんにちはー
パン長です。

スンヨンってホントに天使みたいですね。異論は認めません。
すんよん

さて、最近は真面目に【プチ中医学】とか更新してるんですが
たまにはつらつらとテーマもなく書いてみます♪

あいます
うちの近所に新しくセブンイレブンがオープンする事になりましてね。
で、今は工事が終わって店内の準備中ってかんじみたいです。

で、セブンイレブンのおばちゃ…もとい、お姉さんがエエ顔でビラ配りしてたんです。

もうね、ものすごい良い顔なんですよ。
見てるこっちが応援したくなるような笑顔っていうかね。

おそらくオーナーさんだと思うんですよね。
[em_st]自分のビジネス(セブンイレブン)が
地域の人の幸せに貢献できると確信してる
[/em_st]顔でした。

すごく印象的だったんです。
コンビニの人でこんな顔して仕事している方って
そうそう遭遇しないですもん。

コンビニに限らず
お店やってても何やっててもそうなんですけど
行動の根っこにはその人の理念っていうか想いが(無自覚にせよ)あるはずです。

自分の行動が誰かの幸せにつながる
って思えてる時ってブレーキかからずに突き進めるんじゃないかと思うんです。

自分がやっていることに嘘を感じている部分が少しでもあるなら
無意識にブレーキがかかってしまうんじゃないかなって。
そう思いません?

このセブンイレブンのオーナーさんは
自分のビジネスで人を幸せにするという事がテーマとしてあるんじゃないか?
そんな風に感じたんです。

コンビニで売っているものが体にいいか悪いかとかそういう問題は思想の問題なんで別として
間違いなく防犯や利便性は高まりますしね。
場所的にホンマに便利なんで多分僕も利用すると思います。

ひるがえって、自分自身を見た時に
「じゃあお前はどうなんだ?」って事なんですけど、

僕はね、やっぱり自分のビジネスで人を幸せにしたいって想いがあるんですよ。
こないだ友達のショータローさんがパンダ整体院にお客さんとして来てくれたときに
まぁ、そんな事を熱く語り合ったりしてたわけです。

僕はこんな感じでパンダ整体院のあり方を定義してます。

1|体をほぐすことで気の流れが整う

2|すると、心や潜在意識も変化して

3|お客さまが「豊かさや幸せ」を引き寄せる体質に変わっていく

4|そのためのパンダ整体院である。

こんな風にパンダ整体院の事を考えているのです。

モチロン[em_st]疲れをほぐすためだけにパンダ整体院に来てもらう[/em_st]ことも大歓迎です。

だって、疲れている状態がある限り
その方は心に目を向けたりする余裕が出にくいですもん。

つまり、(1)の段階の「体をほぐす」が出来てくると
(2)の段階の「心」に目が向いたり「潜在意識」に興味が出てきたりすると思うんです。

体が疲れきっている時ってね
もう、何も考えたくないでしょ???
そんな時に
「その胃脘部の痛みはメンタルから来てますね」とか言われても
受け止める余地が少ないじゃないですか?

だから、僕はまず体をほぐしてほしいと思ってるんです。
カラダがほぐれてくると同時に心も緩んできます。
自動的に気(エネルギー)も整いますので体の中のエネルギーバランスがなんやエエ感じになるんですよ。

ほんで、最終的にはお客さんご本人が望むような「豊かさや幸せ」を手に入れやすい体質に変わっていくという
そういう事です。

[em_st]「お客さん自身が望む幸せ感」ってのが重要で「僕ら施術者が押し付ける幸せ感」では無いですよ。[/em_st]
自分の考えや価値観を押し付ける術者は僕は嫌いです。

まぁ、こんな感じでですね
僕もそれなりに自分の仕事に対してのポリシーを持っているんだよ~って言うのを
書きながら自分自身再確認した次第であります。

こういうの書くと
「パン長ってめんどくさい人ね…」って思われるんでしょうな(笑)

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: (0)黒パンダ, (1)余談・雑談 タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。