夏のツボ養生

こんにちはー
パン長です。

さて、夏の養生も今回で一応最後にしようかと。
というわけで、今回はツボです。

「あれは、いいものだ~!」マ・クベ

夏は

・暑さからのイライラ
・お腹の症状
・水分代謝
・全身のダルさ

にたいしてツボでアプローチできたらいいですね。
毎日すこしずつ家で出来るようなものをご紹介します。
どのツボも指で優しく圧を加えてください。
絶対に乱暴に行わないこと。
キツク押したり強く揉んだからと言って効果が高いわけではありません。

皮膚は触れられただけでシグナルが脳に走ります。
そっと触って気を流すだけでもいいようなものですが
ホームケアとしてやるには
垂直にじわじわと圧をいれ、気持ちいいなあと感じる手前の強さくらいで
一穴につき60秒ほど持続してください。

1|太陽穴

いわゆる「こめかみ」のあたりです。
熱を鎮める働きがあります。
ストレスやイライラ、疲れ眼にもいいですよー

2|足三里

この写真の外膝眼というツボから指4本したです。
押すと気持ちいいのですぐにわかると思います♪

三里のツボはお腹のツボです。
食欲不振、消化不良など胃腸病に良く使いますので夏のケアにぴったり。
むくみ取りにもいいですよね。

3|水分

お臍のうえ指1本くらいです。
押すとズーンと下腹部に響く感じです。
名前の通り水分代謝のつぼです。
風呂あがりなどにもやってみましょう。

4|湧泉

全身の血行を良くしたりダルさ,無気力などにも効果的。
上に昇りきった火を下げる働きもあります。
不眠症などにもいいかもですね~

まぁこんな感じです。
簡単なツボばかりなのですぐに覚えられるんじゃないかなぁと思います。
毎日ちょっとずつ押してみましょうねー

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: 中医学のこと, 推拿・吸玉・かっさ タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。