だるさの原因はジメジメです。

こんにちはー
パン長です。

そろそろ梅雨入りなんでしょうか?
ジメジメしますよねー

こういう天気の時は湿邪が侵入して来やすいです。
(参考記事:【1分で読める中医学辞典】湿邪
湿は水の性質を持つ陰の邪気です。
体内で停滞するとめまいやふらつき
だるさや眠気
やる気が起きない、体が重いなどの症状を引き起こします。

また、胸が悶々してわずらわしくなったり
排尿障害や下痢にもなりやすいです。

てことは
昨日からの天気で体がだるくなってきている人は
湿邪に侵されている可能性があるってことですね♪

では、どうすれば湿邪に出て行ってもらえるのでしょうか?
いろいろアプローチ方法はありますが

汗をかいたり尿の量を増やすことが一番カンタンですね。
発刊作用のあるものを食べたり
運動したり
推拿(すいな)などを受けて湿を流していくことがいいでしょう。
湿邪を追い払うツボはたくさんあります。

また、
利尿効果のあるお茶や食べ物(瓜類など)をとることもいいですよー

僕なら熱い金針菜スープやキムチチゲで汗をかいたり
カレーで汗かいたりするのが好きです♪
じめじめを追い払って快適にすごしましょー

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: むくみ, 中医学のこと タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。