子供の頃の自分からのメッセージ。セルフリーディング その1

こんにちはー
パン長です。

今日は体の調子がすこぶる悪くて、
なんやろ?霊障か?とか思いつつ1日を過ごしたんですが
やっぱり調子が振るわなかったのでスタッフのやすもり先生に施術をしてもらいました。

1)推拿施術

3日ほど全身に謎の痛みがあって、ひょっとしてヘルニア?みたいな痛みも。
で、まずは推拿の施術を全身にしてもらいました。
とても気持ちがよくて半分くらい寝てました(笑)
でも、なんかまだスッキリしなくてどうもおかしいぞ??推拿で取れてない痛みってなんやねん?
ということで、シータヒーリングをしてもらうことにしました。

2)シータヒーリング&レイキヒーリング

なんか肝臓の辺りがしっくりと来なかった自覚があったので、
シータヒーリングをしてもらって体内透視して欲しかったんですが、どうやら
「エネルギーを通せ」的なメッセージだったのでレイキヒーリングにチェンジしてもらいました。
で、レイキヒーリングをしてもらいました。
かなりスッキリして、気分もよくなりました。
でも、肝臓の辺りにまだ違和感があって、
これは体のこの部分になにか感情のブロックがあるんじゃないかと思いました。
というわけで[em_mk]ルーン文字を使ってセルフリーディング[/em_mk]してみることに。

3)ルーンリーディング

ルーン文字というのは北欧の古代文字で、日常生活でも使われていましたが祭祀や呪術、占術にも用いられていた文字です。
古代では文字を記す、遺すということが容易ではなかったので文字そのものに魔力的な力が宿ると考えられていたようです。

さて、そのルーンストーンを使ってのリーディングです。
僕は占いとして用いるというよりはオラクル、つまり神託ですね。
噛み砕いて言うと「おみくじ」のような感じで、そのときのインスピレーションやシンクロニシティを重視したリーディングです。
タロットとかインナーチャイルドカードとかオラクルカードとかと同じく卜占の部類に入るものだと思います。

ヒーリングを受けて気分的にはすっきりとしていましたが、ルーンを無性にしたかったのでとりあえずルーンストーンを一つひいてみました。
(今回はワンオラクルというキャスティング方法でリーディングしました。)

Q:今の自分にとって必要な事は?
A:スリサズの逆位置

門を意味するルーンです。
行動しない場所、棘(いばら)、トール神(巨人)なども意味します。

今の僕の状況は門の前で立ち止まっている状況です。
このゲートは聖なる存在や人智を越えたものと接するステージへの入り口です。
逆位置で出たので、今の僕はこのゲートをくぐることができない状態です。
門を通るには自己を内観することが足りていないようです。

確かに、僕自身もうすこし自分の感情や押し殺してきた想いなどと向き合う必要があるのではないかと薄々感じていました。
でも、向き合うのが怖かったので「めんどくさい」と理由をつけて避けてきていたような気がします。
このままではいつまでたっても門の前でウロウロするばかりです。
内省しクリアすべき問題と対峙するのは今です。

意を決し次のルーンをひくことにしました。

Q:今僕が抱えている問題にどんな意味がありますか?
A:ラグズの逆位置

流れ、導くもの、水、海、豊饒の源
コレの逆位置です。

これは行き過ぎた、度を越した努力に対する警告です。
自分の力の限界を超えた行動に対するメッセージでもあります。
本能が持つ智恵をうまく引き出せずにいる状況の暗示。
今必要なのは自分の心の中に分け入り「うけとる」という部分を大切にすることです。

確かにそうかなと思いました。
今、パンダ整体院は転換期に来ているような気がしていて、
新しく始めたいことがたくさんあります。
あるんですが、未だ自分の能力が伴っていないのに気ばかりが焦ったり
先走っているのではないか?
そう捉えました。

Q:今自分で導いた答えで正しいですか?
A:フェイフューの逆位置

逆位置で出たので、コレだけではまだ洞察が足りないことを意味しています。
もっと深く内面を見つめなさい。
怖れずに自分自身と向き合う必要があります。
このようにルーンが語りかけています。

このルーン自体の意味は財産、所有です。

これを逆位置でひいています。
つまり所有の「影の部分」を体験させられていることの暗示です。
わかりやすく言うと「お金のブロック」ではないかと思いました。

ルーンでここまで導いたので
あとはセルフリーディングでお金のブロックに対して掘り下げていくことにしました。

(つづく)

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: ルーン占い, (0)黒パンダ タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。