胕に落ちるってどういう事?こういうことです。

こんにちはー
パン長です。

お客さまに差し入れいただいちゃいましたー♪

これ美味しいですよねー♪
ありがとうございます!!

あ、話ぜんぜんちゃいますけど
わが家に新しい表札がやってきました。

友達がこういうの造ってくれる会社をやってまして、頼んで作ってもらいました。
オーダーメイドなんですけど色々相談にのってくれますし、商品一覧に無いものでもある程度相談にのってくれます♪
ショップのカンバンとかポップとかいいと思いますよー

⇒15PROJECT
アマゾンとかでも売ってますよー♪

胕に落ちるってこういう効果があります。


(中医学・漢方では人体はこのように構成されていると見ています。西洋医学とは別の医学ですねやっぱり、笑)

さて、本題です。
感情の制限を取り払えば好きだったことをドンドン思い出す。
こういう経験をされたことありませんか?

自分の感情や行動に制限をかけている、リミッターがかかっているような時ってありますよね。
辛いこと、悲しいこと、さみしさ、不安などの嫌な感情を無意識のうちに感じないようにしている。
NLP使いの今庄さんの言葉を借りれば「感情に蓋をしている」状態でしょうか。
こういう時ってのは
辛い事を感じないようにもなるけど
[em_mk]同じように喜びも楽しさも感じられなくなるんです。[/em_mk]

アンテナの感度が鈍くなったり
感覚が麻痺しているような感じですよね、これって。
ショックから身を守る為にセンサーのスイッチをどんどんと切っていっているような状態。

僕は今年のテーマが
「受け入れる、許す、認める」
なんですが、
これを意識しだしてからは毎日が楽しさに溢れています。

いや、モチロン嫌な出来事も起こるし、
どうしよー…って途方にくれるような事だってありますよ。
ありますけど、それ以上に「良いこと」に囲まれている気がするんですよねー


老子の道徳経の中に「足るを知る」と言う有名な言葉があります。
足りないもの、今はまだ手にしていないものだけに目を向けるのではなく、
実はこんなにも自分は恵まれているじゃないか!
既にコレだけのものを手に入れているじゃないか!
と言う部分にまで視野を広げる。

僕はこのように解釈しています。

で、話を戻すとですね
辛いことや悲しいことがあったときは
そこから目をそらさず、その時の自分の感情を受け止める、
と言う作業って大切だと思うんです。

少しずつ僕も受け止められるようになってきてまして、
受け止められるようになってきたら、次はどうなるか。
一旦は胸が苦しくなるんですよね~
[em_mk]中医学的に考えると濁気がパンパンに詰まってる状態です。[/em_mk]
で、このままでは苦しいので
胸で留めるのでなくて、消化して呑み込みます。
肚(はら)にまで落とすんです。

すると、次はどうなります?

腸までやって来た残渣は便となって出ていくだけですよね。
排便されるとお腹がすっきりします。
容量いっぱいになっていた肚が空いて、余裕が生まれます。
もう、お腹に溜まっていた「モヤモヤ」に気をとられることもなければ
煩わしい気持ちからも解放されます。

[em_mk]これがよく言う「府に落ちた」と言う状態です。[/em_mk]
モヤモヤ、迷い、悩み、そういったものが全部流れ出ていったような
そんな状態です。

肚が空くと、スペースが広がりますから良質な栄養を取り込めます。
スピリチュアルっぽく言うと
どんどん良いことが舞い降りてくる
って感じでしょうか。

キャパに余裕が出来るので気がめぐります。
中医学の言葉を使うと、脾胃の邪魔をしなくなります。
「脾」は「意」を司ります。
ザックリ言うと意識、記憶などを意味します。
だから、[em_mk]昔の事をふと思い出したりすることが増えます。[/em_mk]

こどもの頃やりたかったことを思い出したり
好きだったこと、楽しかった事が甦ります
自分がどんなことに感動して、何がやりたいのか、
何を我慢してきたのかってことがクリアになります。

僕は今、ドンドン好きだった事を思い出してるんです。
ほんで、それをやるのもブレーキが無くなってきています。

例えば僕は子供の頃から落書きが好きでした。
絵を描く事が好きで中学生くらいの時は美大に入りたいなぁと思ってました。
物を作るのも好きで「できるかな」とかスゴイ好きやったんですよね。

イマジネーションがカタチになる瞬間って物凄いエクスタシーがあるっていうか
「出来た!」って時のカタルシスがあるんですよねー
お花をやっているのもそんなことが原体験にあるからかもしれないです。
今はお花への興味から花器を作る事の楽しみへと目が行き
そのうちきっと陶芸やってると思います(笑)

他にも、子供の時「ルーン文字」がすごく好きで

古代の文字ってロマンがあるよな~って思ってた事を思い出しました。
で、最近は自分でルーン文字を使ったセルフリーディングやったり
ルーン文字とメヘンディを合わせて描いてみたりと
自由に楽しんでいます。

他にも子供の頃好きだったことをドンドン思い出してます。

天然石とか鉱物とか月の石とか
精霊とかエルフとか魔法とか
魔方陣とか呪文とかモンスターとか
装飾とか文様とか
染物とかインド綿とか
世界の神話とか古代文明とかオーパーツとか恐竜とか

まあ、男の子なら一度は好きになるようなものばっかりですけどね(笑)

え~
何が言いたかったんでしたっけ?
あ、そうそう胕に落ちるだ。

胕に落ちる
 ↓
排便されてキャパに余裕が生まれる
 ↓
脾胃が邪魔されない
 ↓
「意」が記憶や意思を活性化
 ↓
昔の記憶が蘇る
 ↓
楽しかったことややりたかった事の再発見
 ↓
今、ふたたびやってみる。
 ↓
やっぱり楽しい!
 ↓
楽しいことやっても良いんだ!
 ↓
もっと楽しい事をやるようになる
 ↓
楽しそうにしている人の周りには楽しそうな人が集まる
 ↓
人生が好転しだす

という良い循環がうまれます。

はい、これが「胕に落ちる」の効能です(笑)

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: メンタル・心理面, (2)こころ・潜在意識のこと タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。