ごはんとしてクレープを食べてみよう。

こんにちはー
パンダ院長です。

パンダ整体院にはいろんな業界の専門家の方々に応援していただいてまして、
推薦文を頂戴することが出来ましたー
ありがとうございます!

トップページに載せていますのでご覧下さい♪
随時増やしていきます♪
トップページはこちら

クレープはデザート?ごはん?

クレープを知らない人はいないと思いますが、みんな大好きですよねー
僕はクレープ大好きです♪
(三宮にあるミックスプラスっていうクレープ屋は最高に旨いぜ!)

クレープはフランス発祥のパンケーキの一種なんですが、元になった料理があります。
そば粉でつくったガレットという薄焼きパンケーキがクレープの先祖なんですよねー
見たことあるんじゃ無いでしょうか?
こんな感じのヤツ。

痩せた土地、寒い地方でも栽培できた蕎麦の粉と塩、水で生地をつくり薄く焼いたものです。
チーズとか卵とかソーセージ的なものを入れたりします。

で、これが時代とともに小麦に置き換わり、水の変わりにミルクになり、バターや砂糖などが加えられたり、リキュール類なども入れてデザートとして提供されるようになりました。
これが現在のクレープの始まりですね。

先日なぜがデザートじゃないクレープが食べたくなったので家で作ってみましたよ♪

生地は2種類。
[em_mk]小麦粉(全粒薄力粉)、豆乳、卵、甜菜糖、オリーブオイル[/em_mk]
のタイプと
[em_mk]小麦粉(全粒薄力粉)、豆乳、卵、クミン、クローブ、塩、オリーブオイル[/em_mk]
というスパイスタイプの2つです。

野菜やチーズを挟むのも美味しいし、生クリームと柿、あんこの組み合わせも中々おいしいです。

小麦は胸のイライラ、つかえを取り除きます。
蕎麦は胃腸を助け毒素を排出します。
スパイス類は気のめぐりや風邪予防、お腹の薬になりますねー

こういう簡単な食事でも薬膳になるんですよ♪

子供たちも大はしゃぎで楽しい1日でした。
家族でご飯作るのって楽しいですね♪

[meteor_slideshow]

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: 薬膳のはなし タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。