自分がかわいそうで仕方がないあなたへ

こんにちはーパン長です。
神戸三宮で推拿・占い・ヒーリングなどを用いて、あなたの苦しみを取り除くお手伝いをしています。

辛い状況にある時って
誰かを責めるか
自分がかわいそうって思うか
そのどっちかになりませんか?

今のつらい状況とか、困難とか、うまくいかないとか、人間関係がぎくしゃくしてるとか、仕事がうまくいかないとか、パートナーシップがとか、やりたいことができないとか、いろいろいろいろ、
ほんとに、色々あると思います。

人間、生きてる以上なにかしらの苦しみがそばにいると思うんですよね。

ていうか、そもそも
生きるっていうことは苦を体感し続ける事ですよね。

でも、
そのことで学べることがたくさんあるからこそ
わざわざ不自由な肉体に宿って生まれてきている
とも考えられるわけですけど。

きょうはね、
そんな苦しみによって
「私がかわいそうだ!」ってなっているあなたに
ちょっとしたメッセージです。

セルフセラピーカード「communication」

確かに、あなたは今「かわいそうな状況」にいるでしょう。
周りから客観的に見て「どんな状況に見えるか」ではなくて
「自分が今、どんな風に感じているか」を大切にしたい
でしょうから
自分で
「私の今の状況って。。。つらい。。。」
って思ってるんですよね。

もしかしたら、周りの人が上手くいっているのを見て
苦しんでいるかもしれないし
自分の中で達成できない何かがあって苦しいのかもしれない。

過去の強い想いに支配されているかもしれないし
未来への希望が持てなくて悲しんでいるのかもしれない


実際にあなたを取り巻く環境の要素はどうであれ
その状況に「意味を与えているのは他の誰でもなくあなた自身」だという事を
まずは思い出してください。

苦しみの内訳は
自分でどうにかできる問題と
自分にはどうしようもない問題と
ふたつあります。

例えば
痩せたいとか
仕事のスキルを上達したいとか
性格をどうにかしたいとかは
あなたの内面の問題だから
工夫すれば何とかなるかもしれませんよね。

でも
あの人にわかってほしい、とか
給料上げたい、とか
上司のあの口癖がむかつく、とか
そういうのは
あなたとあなたの周りの人との
人間関係での問題
だから
半分は何とかなるだろうけど、
あと半分は相手方が向き合うべきテーマなので
あなたには手出しできません。

地震とか台風にあいたくない、とか
飛行機が落ちませんように、とか
宝くじが当たってほしい、とか
そういうのは
完全にあなたの手を離れたところにある問題ですから
もう、ほんとに、どうしようもありません。

で、何が言いたいかって言うと
あなたがどれだけかわいそうな状況であろうと
どれだけ被害者の立場であろうと、
あなたにできる事は限りがあるんだよ、っていう事なんです。

あなたに手出しできるのは
あなたの世界の中だけです
あいての領分を侵すことはできません
手の届かない問題もあるということです。

だから

あなたは、まず、はっきりと自覚する必要があります。


「じゃあ、わたしはどのようにしたいのか?」と。

まずはね、自分が被害者だっていうマインドに気がつかなければいけない。
(実際に被害を受けているかどうかという現象面での事ではなく、精神的な立ち位置の話です)

そして、

自分がこれからどうしたいのか、
自分の人生をどんなふうに生きていきたいのか
どんな人生だったら幸せだと思えるのか

そういう事に目を向けていかなきゃ、なんですよ。
自分の人生を自分で生きていくしか解決法はないんです。

たぶん、その作業は大変だとおもいます。
自分の本心を見つめるのってまぁまぁハードだったりしますから。

でも、

それを頑張ったら
心の中のもう一人のあなたと
手を取り合う事ができます。
手と手をつないで
肩を寄せあって
あなたはあなた自身と一つになることができます。

きっと

いままで他の人や世界が憎くて怖くてたまらなかったのは
あなたがあなた自身と手をつなげていなかったから。
あなた自身のことを見るのが怖かったから。

あなたが
あなた自身を受け入れる事が出来た時は
あなたの弱い部分やダメな部分も
きっと受け入れる事が出来ています。

そうすると

他人の弱い部分やダメな部分も許せるようになるので
そうすると
だれかと手をつないで
肩を寄せ合って
あるいは
抱きしめ合って
くっつくことができます。

肉体的な事だけを言っているのではありません

あなたがあなた自身をうけいれられれば
他者に自分を預けることに抵抗がなくなるんだよ
っていう事なんですよね。

これが

ディスコミュニケーションからの脱却です。

ヴィジョン心理学のチャックスペザーノは
「天国に入るのは二人一組」
みたいな事を著書のなかで言ってるんですけど、
これって
一人ではだれも生きていけないんだよ
っていう事を表現しているんだと思います。

ひとは一人では生きていけない
だから
お互いに補い合って支え合って
そうやって
いろんな人と人が手をつないで
大きな輪っかができて
人から人へ伝わっていく何かがあって

それは
一人の力では支えきれないものに思えても
そのつないだ手の向こう側には
たくさんの人がいるんだよ
っていうことですよね

世界はいつも絶望に満ちているでしょう
だけど
あなたがすべてを受け入れる事が出来た時
あなたの世界には光が差し込むことも知っておいてください

予約バナー_03

◎パンダ整体院の理念◎ パンダ整体院は
中国伝統医学の推拿(すいな)や
シータヒーリング、占いなどのメンタルケアを中心とした施術を通じて
術者とお客様が信頼関係を築き
定期健診のように来院できる整体院を目指します。

  ブログの更新はSNSなどでチェックしていただくと読み逃しありません。
フォローお気軽にどうぞ。

 
フェイスブック(申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/pandaseitai2/
ツイッター(フォローお気軽にどうぞ)
http://twitter.com/pandaseitai

こちらの記事も読まれています。

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.