愛から始まるか、不安から始まるか

こんにちはーパン長です。
神戸三宮で推拿・占い・ヒーリングなどを用いて、あなたの苦しみを取り除くお手伝いをしています。

愛は生命そのものともいえます
全ての感情の源とも言えます
愛から慈しみやいたわりも生まれるし
愛から憎しみや嫉妬も生まれます

しかし

愛から不安は生まれません
愛が愛でなくなった時に
不安が生まれます

そして不安はいずれ依存にかわっていきます。

不安という感情はどこからくるのか?
不安とは所有という概念に強く根差したものです

所有という概念は
「ここからここまでは私のもの」という「意識」を生みます。
わたしのものを維持して
ずっと「持ち続けること」にこだわりだします。

そして、

「持っていない事」に不安や恐れを抱きます。
欠乏や消耗、奪われていくという感覚にイメージがリンクし
生きる意欲が低下していきます。
なにかを「持ち続けていないと」不安で仕方がありません。

これが「所有」です。

ではどうすれば不安が消えるのでしょうか?

まず知っておくべきことは

「愛は目減りしない」ということです。

愛は測ることができません
愛は流れていくものです
愛は尽きる事がありません
愛は空いたところに注がれます
愛は与えるものでも与えられるものでもありません
愛はただそこにあるものです

愛は喜びを生みます
愛は哀しみを生みます
愛は痛みを生みます
愛は激しさを生みます
愛は優しさを生みます
愛はいたわりを生みます
愛は憎しみを生みます
愛は嫉妬を生みます
愛は歓びを生みます

所有とは固定です
愛は流動です

愛が愛でなくなる時
それは
愛が所有できるものだと
思い違いをしてしまっている時です

愛は所有できません
ただただ
あなたを通り抜けるだけです
流れが愛です
愛は所有できません

流れを掬い上げて
手に取ってみても
それは愛ではありません

愛を手元にとどめておきたくなるのは
所有という魅力を知っているからです
一時手元にとどまっているものを見て
安心できるからです

愛はエネルギーそのものです
とどまった時には
それは愛ではなくなっているのです
言い換えると
それは愛ではなく執着と呼ばれるべきものです

手元からなくなるのはさみしい
その気持ちは愛です
ですが
寂しいのはつらい、だから
留めておきたい
これは執着です

執着はいずれ依存に変わります
依存はあなたの意志とは関係なく
ただ「安心」を求めるためだけに
いろんな「手段」を目の前に見せつけます

愛は目減りしません

どれだけあなたからだれかに注がれようとも
愛は尽きる事はありません
なぜなら
愛はあなたの中から生まれているだけではなく
この世界に初めから満ちているからです

愛はあなたのものではありません
あなたが愛そのものだと気がついた時
あなたは真のやすらぎをみつけることでしょう

~~~~

ふい~
なんか、今日は上から降りてきて
書かされた感じ。

なんでしょうね、第6、第7チャクラのハーブティー飲んだからかな(笑)

ま、たまにはこういうのもね。

予約バナー_03

◎パンダ整体院の理念◎ パンダ整体院は
中国伝統医学の推拿(すいな)や
シータヒーリング、占いなどのメンタルケアを中心とした施術を通じて
術者とお客様が信頼関係を築き
定期健診のように来院できる整体院を目指します。

  ブログの更新はSNSなどでチェックしていただくと読み逃しありません。
フォローお気軽にどうぞ。

 
フェイスブック(申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/pandaseitai2/
ツイッター(フォローお気軽にどうぞ)
http://twitter.com/pandaseitai
タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.