「とりあえず女子の不調は血をふやして気を巡らせたらええやん」という話。

こんにちはーパン長です。
神戸三宮で推拿・占い・ヒーリングなどを用いて、あなたの苦しみを取り除くお手伝いをしています。

なぜ女子がいらいらしやすいのか
それは血が足りないからだ

ということを昨日おはなししました。

女子の抱えるさまざまな悩みや疾患は
血をふやすことで好転するものがたくさんあります。

血の状態を良くして
血を流して
血をふやしていけば
ほとんどの不調から解放されます。
 
 
いろいろとアプローチ方法はありますが
血をこれ以上減らさないように
ライフスタイルの見直しが大切になります。

からだがもともと「血が足りなくなる」というデザインなわけだから
「血を減らさない様なライフスタイル」を意識するのが良いというわけですね。
 
 
ただ、
ライフスタイルってなかなか変えるの大変ですよね。 
 

食べ物とか
仕事とか
住むところとか
習い事とか

いろいろと変更するのが大変なものがあります。
なので出来る範囲から。

僕のおすすめは、とりあえず、
SNSとかラインとかTwitterとかで
スマホ見てる時間が長くなっちゃっているなら
まずはスマホをさわる時間を半分くらいに減らしましょう。
それだけで血の消耗を防げます。
 

で、空いた時間に
好きな人、気になっている人に会いに行きましょう。 
気が巡りだし
血が活性化し
不調が軽減します。
 

 
 

話を聞いてくれる友達とかに会いに行ったり
だれかと温泉に行ったり 
恋人とデートしたり
気の置けない仲間と飲みに行ったり
 

あるいは
お話会とかワークショップに出かけるのもよいでしょうし
占いやカウンセリングとかでもいいですし
エステとかマッサージとかで気持ちよくうっとりするのも良いです。

 
 
 
  
 
 
友達が多い方はコミュニケーションが得意でしょうから
たくさん話をしにいきましょう。
愚痴を言うだけでなく、楽しい話や馬鹿馬鹿しい話
恋愛のはなしとか下ネタとかなんでもいいですけど
ポイントは
「目的を持たずに」ただただ楽しい時間を
わいわい「おしゃべり」しましょう。

 
 
 
 

友達が少ない方は
コミュニケーションすることに苦手意識があったり
コンプレックスや劣等感、自己否定感などがあって
人に本音を見せることが苦手な方が多いと思います。
そういうかたはプロに頼りましょう。

恐れは怒りを生み
怒りは憎しみへかわり
憎しみは苦しみへとつながる

セラピストやカウンセラーなどのところで
安全性とプライバシーが確保されたところで
普段は見せられない自分を見せてみましょう。
本来の自分でいることの気持ちよさをしってみましょう。
「私、他の人みたいに立派な悩み事とかもってないし」
って方こそセラピーに行ってみましょう。
心理パターンの癖や
自分では気が付いていない思い込みやとらわれが発見できるので
ネガティブスパイラルから脱出できます。

 
思考の罠にはまると
ぐるぐる同じことを考えすぎちゃって
もしくは過剰に一つの感情に留まってしまって
流れが詰まり、気と血を無駄に消耗しますので
それを解消するには専門家に頼るのが手っ取り早いです。
 
 
 
まあ、でもとりあえず、
まずはパソコンやスマホ、テレビなどで目を使いすぎないようにしましょう。
そして、
空いた時間で誰かに会いに行く。
 
 
これが、機嫌がよくなる方法です♪

他人に会えば会うほど腹が立ったりいらいらするなら、
もう、悪いこと言わないので心のケアを受けてください。
あなたひとりではどうしようもない事ってたくさんあるし
誰かに頼るのは悪い事なんかじゃないんですよ。

予約バナー_03

◎パンダ整体院の理念◎

パンダ整体院は
中国伝統医学の推拿(すいな)や
シータヒーリング、占いなどのメンタルケアを中心とした施術を通じて
術者とお客様が信頼関係を築き
定期健診のように来院できる整体院を目指します。

 

ブログの更新はSNSなどでチェックしていただくと読み逃しありません。
フォローお気軽にどうぞ。
 

フェイスブック(申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/pandaseitai2/

ツイッター(フォローお気軽にどうぞ)
http://twitter.com/pandaseitai

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: メンタル・心理面, 中医学のこと, 女性の病気 タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。