「自分だけの思い」が世界に表れた事に意味がありました。

こんにちはーパン長です。
神戸三宮で推拿・占い・ヒーリングなどを用いて、あなたの苦しみを取り除くお手伝いをしています。

そういえば最近WEBラジオをやってみようと思いましてね、
ちょくちょく録音してはyoutubeにアップしてるんです。
深夜ラジオで育ったので、こういうのやってみたかったんです。
動画にはまってるときもありましたけど、ラジオの方が、もっと距離感が近い感じっていうか
リラックスして収録できました♪

 

 
さて、今回は他者とのコミュニケーションに不安があるというお客様からの感想をちょうだいしました。
ありがとうございます~
 

心のケアコースを受けてみるキッカケなどございましたか?

精神面が体調に影響を及ぼす事を実感し、
体と心の声を自分で聞けるようになりたかったから。
今回は、他者とのコミュニケーション不安を解消するため。
 
 
 

受けるに当たって不安などございましたか?

苦手である自己開示をしなければならない、
本性を見抜かれ軽蔑されるかもしれない(これぞ思い込み?)という不安があったのですが、
お会いしてとても穏やかな雰囲気で接して頂き、
やってみようと最終決定できました。
 
 
 

カードやルーンなど占いを受けてみてどんな感じですか?

サッと引いたタロットカードが、
その場にいる一人のように違和感なく会話を進めてくれ、
自分も自然に「そう、そう。」と受け入れているのが面白かったです。

 
 
 

ヒーリングを受けてみて如何でしたか?変化など感じましたか?

特別な精神状態にならなくてはいけないと思っていたのですが、
意外と脳みそから言葉が出てくる感覚だったので
潜在意識は思った以上に身近な距離感にあるのだと感じました。
感覚が掴めていないだけかもしれませんが。
 
 
意識に入っていくとき
なぜか、まず涙が出て、そのあと吹き出して!落ち着きました。
恐れ→恥ずかしさ→嬉しさがありました。

普段自分にかけている心のブレーキを
本当は緩めたいのだと知りました。

 
 
自分が世界を窮屈に捉えている事を
そんなに意識していなかったのですが、本当に納得しました。
また、以前から自覚していた部分であっても
私の場合一人で手放すのは難しかったと思います。
第三者から言葉として出していただく事で、
「自分だけの思い」が世界に表れた事に意味がありました。

 
 

直後から小さな気付きはありましたが、劇的変化は感じません。
ただ、その日はとても晴れ、一日すごい幸せなパワーがありました(^-^)
アドバイスもいただき問題の改善もこれからだと思いますが、
癒しの意味だけでも素晴らしい価値ある時間でした。 
 
 
また、肌あれの悩みを話しましたが、
関係あるかわかりませんが
当日から肌がつるつるになり驚きました。笑
 
 
 

感想をブログで使わせていただいてもよいですか?

はい。
 

 
嬉しい感想ありがとうございます!!

 
この感想をいただいたときにね、

「自分だけの思い」が世界に表れた事に意味がありました。

ていうフレーズを読んで、とても感動したんですよ。
なんて素直で美しい表現だろうと思って。
 
 
コミュニケーションに対して不安がある方は
たくさんおられると思います。

「人と仲良くしたいけど
どうせわたしはいつも避けられるから、、、」

みたいな事ってないですか?

頭では自分の向き合うべきポイントが分かっていたとしても
そこから先に進めない方ってたくさんいます。

それって凄くモッタイナイと思うんです。
 
ヒーリングをすることで
そういうのが解決したりするケースをたくさん見てきました。
ヒーリング最中に
悲しいわけでもないのに
涙がぽろぽろあふれることも多々あります。

 
そうやって、言葉になる以前の様々なものが
いろんな形で表に流れ出ていくんです。

 
 
で、そのオマケみたいな感じで
肌荒れが消えたりとか
アレルギーが消えたりとか
そういうのがあったりもするのがヒーリングの面白いところです。
 
 

コミュニケーションが下手でも
気持ちを上手に言えなくても
ぜんぜんOK。
胸がパンパンでくるしい、もやもやしてしんどい。
なにかわからないけどいつもツライ。

パンダ整体院に行く理由なんて
それくらいのもので十分なんですよ。

予約バナー_03

◎パンダ整体院の理念◎

パンダ整体院は
中国伝統医学の推拿(すいな)や
シータヒーリング、占いなどのメンタルケアを中心とした施術を通じて
術者とお客様が信頼関係を築き
定期健診のように来院できる整体院を目指します。

 

ブログの更新はSNSなどでチェックしていただくと読み逃しありません。
フォローお気軽にどうぞ。
 

フェイスブック(申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/pandaseitai2/

ツイッター(フォローお気軽にどうぞ)
http://twitter.com/pandaseitai

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: (3)お客様の声 タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。