ドス黒い感情を感じてしまった時こそ。

こんにちはーパン長です。
神戸三宮で推拿・占い・ヒーリングなどを用いて、あなたの苦しみを取り除くお手伝いをしています。
ぱんちょう

息子とミニ四駆にはまってますが
だんだんと走らせることだけじゃなくて
なんか無駄にかっこいい感じを求めるようになってきてしまった(笑)

ロッキンなミニ四駆が出来てきました♪ オフロードで走れるようにタフで頼れるマシンにしてやるぜ!

パンダ整体院|中医学・推拿・占い・ヒーリングさん(@pandaseitai_2)が投稿した写真 –

 
 

毎日機嫌よく過ごすためのコツは 〇〇〇を受け入れること

 
TSU_chikakuniirukedokaiwahazenbu_TP_V
 
あの人の意見は気にくわない
その思想は気持ち悪い
趣味があわない
そもそも価値観が違う

 
 

まあ、皆さん
生きてるとイロイロありますよね。

  
 
 

そう言う時って

・すぐさま離れようとしたり
・なんとなくその人(の全体)を好きになれなくなってきたり
・縁を切りたくなったり

あると思うんです。
あるよね?あるある。 
 
 

ただ、
よくよく考えてみるとですね
自分と全く同じ考え方の人っておらんですよね?
コピーロボットでさえ
コピーした次の瞬間からは別人になります。
自分の思い通りに動いてくれない事なんて
パーマンを見てた人はみんな知ってますよね。

copyrobot

自分とそっくりそのまま同じひとなんていません。
だから
自分の事を100%理解できる人もいません。
 
 

似たようなものを好きになって
似たようなものを信じて
似たようなことを考えて
同じ時に笑ったり泣いたり怒ったり
 
 

そりゃ
家族や友達が自分と同じであれば
居心地は良いです。
できたらそうあって欲しいです。 
同じことで喜びたいし
その人が悲しんでいることを
同じように悲しいと理解してあげたい。
それが人情ってもんです。
 

 
でも、実際は日常の中では
それができないケースも多いですよね。
おんなじきもちで寄り添える人たちだけに囲まれて生きていたいけど、
だけど、悲しいかなそれは無理な注文なんですよ。

 
 

だからね
ココロが弱ったときとかね
辛くてしんどい時とかね
カリスマの元に集まりたくなるんですよね。
その気持ちはよくわかります。 
 
 
カリスマに救われることはなかったとしても
そこでいろんな人と繋がれば
自分と「なんとなく似た人」が集まってますので
思想信条信仰が近いもの同士の集団に属することが出来て
安心感を得ることができます。
 
 

 
それは悪いことでもなんでもないです。
人という動物が生きるために獲得した習性ですもんね。
自然界から淘汰されないための生存戦略として
「社会」という武器を手にしたのが僕ら人間という種族ですから。
(僕もオタク仲間達と過ごす時間はとても楽しいですもん) 

 
 
ただ、覚えておいてほしいのは
自然の法則、宇宙の摂理として
初めから「多様性」ってのがあって
それは逃れられない事なんだよと。
 

 
 

 
多様性って言葉。
よく聞きますよね。
人間の生活レベルの言葉で言い換えると
「居心地の悪さ」になるかと思います。
 
 
 

だって
「思想信条信仰が自分とズレている人たちが
たくさん存在している中で暮らさなきゃイカン」
という状況ですもん。
そりゃ思い通りにならないことの一つ二つはありますよね。 
居心地わるいでしょ?
ほんで、
「自分と意見が違うからその人を嫌いになる」
みたいなのってちょくちょくあるじゃないですか。
ちょっと短絡的ちゃうかなぁって思うんです。
 
 
 

いや、べつに誰かを嫌いになっても構わないんですよ。
僕も嫌いな人はたくさんいますし。
ただ、僕が言いたいことはですね、
 
 
「意見の食い違いや価値観が合わないって事は
当たり前の事なんだよ~」

「あわないって理由だけで嫌いになるってちょっと慌てすぎだよ」

「自分に賛同してくれる人だから好きだったの?」

なんですよ。 
 
 
 
 
 
 

 
僕が思うに、
毎日機嫌よく元気に活きるためのコツは
「たまには譲ってみる」って事じゃないかと思うんです。

 
 
 
 
全てが思い通りにいかないから
人生には喜びと悲しみが生まれるし
それを僕らは味わうことが出来る。
 
 
 
 
それって素敵なことだと思うんですよ。
嫌なことを嫌だと感じ、
嬉しいことを嬉しいと感じ、
気持ちいいことを気持ちいいと感じる。
それを
当たり前のようにすることができてると
こころに「わだかまり」や「詰まり」が少なくなって
余裕ができてくるわけです。
 
 
そうすると
「ちょっと譲る」が出来るようになってきて
毎日がすこし快適になると思うんですよね。
 
 
  
 
 

変に感情をため込んで
自分の中でストップさせてしまうから
苦しくなる
んじゃないかと。
 
 
 
 

「むかつく」とか「死んでしまえ」とか
瞬間的に思うじゃないですか。
そういうドス黒い部分を否定したらあかんのですよ。
それを「既に感じてしまった」わけですから
なかったことにできません。
「私はそんなこと感じていない、考えていない」
みたいないい子でいる必要ないですよね。

 
ドス黒い感情も含め
既に感じてしまったものは
外に出していくしかありません。
 
 
 

もし、
「一人でそんなことできないよ…」という方は
いちどパンダ整体院の心のケアコースを受けてみるのもいいかもしれません。
ヒーリングや占いやカウンセリングのなかで
すこしずつ溜まっているものを手放すことができますよ。

%e3%81%94%e3%82%81%e3%82%93%e3%81%ad%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3

きっと何かの力になれるんじゃないかと思います。

予約バナー_03

◎パンダ整体院の理念◎

パンダ整体院は中国伝統医学の推拿(すいな)や
シータヒーリング、占いなどのメンタルケアを中心とした施術を通じて
整体師とお客様が信頼関係を築き
定期健診のように来院できる整体院を目指します。

 

ブログの更新はSNSなどでチェックしていただくと読み逃しありません。
フォローお気軽にどうぞ。
 

フェイスブック(申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/pandaseitai2/

ツイッター(フォローお気軽にどうぞ)
http://twitter.com/pandaseitai

 

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: (1)余談・雑談, (2)こころ・潜在意識のこと タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。