何のために占うのか、カードを使うのかという話。

こんにちはパン長です。
神戸三宮で推拿・占い・ヒーリングなどを用いて、あなたの苦しみを取り除くお手伝いをしています。

マヤ暦ダイアリー講座を2回パンダ整体院で開催させていただきました♪
みなさん喜んでお帰りいただきました!
ダイアリーいっぱい活用していきましょう♪

ぱんちょう
表紙をカスタマイズしたので自慢♪
 

 
ところで、ヒトはどうして占いをするんでしょうか?
占いとゲームとギャンブルはとても似ているのですが
カードやサイコロなどで人生を占うのもゲーム盤の上のコマを進めるのも
本質的には似ていると言えそうです。
 
 
 

 
なぜ占いを受けるのか?という問いに対して
回答は大きく2つのパターンがあって、

 
 

(1)消極的な方は
「答えが欲しいから」
という回答になり、
その奥に潜んでいる本質的欲求は「導いて欲しい」だと思います。

 
 

(2)積極的な方
「どう行動すればいいのか知りたい」という回答になり、
その奥にあるのは「動くためには自分がどう変わればいいのか?」という意志であり、
「自分でも気がついてない心に目を向けたい」という姿勢がみられます。

 
 
 

カードを引くことによってどうしたいのか?
と言い換えてもいいのかもしれませんが
人生を変えるためには
最終的に行き着くのは「自発的に行動できるかどうか」
なんじゃないでしょうか。
 
どらえもん 
 

 
 

占いを受けてみたい!という方の何割かは
エンターテイメントとして体験してみたいという感じだと思います。
実は、それ、良くわかります♪
僕もそうなんですけど、占い受けるのってとっても楽しいです。

私と彼との恋の行方を占ったり
仕事運や健康運を教えてもらったり。
いつ結婚できるのかが分かったり。
そういうの知りたいですよね。
 
 
 
でも、これって当たる事もあれば当たらない事もあると思いません?
 
 

 
なぜ、結果にばらつきがあるのかっていうと
受け手(クライアント)が占いの後に行動しないから(できないから)です。
慰められて安心するだけのエンタメになっちゃってるからなんですが
これは占い師側の問題というよりは受け手の問題な気がします。
 
 
 
初めから求めていないんですよね。
「自分で変わりたい」じゃなくて「変えてもらいたい」なんですよ。
(「病気を自分で治したい」じゃなくて「治してもらいたい」と思っている方が治りにくいのと似ていますね)
 
雨、逃げ出した後 
 
 
 

僕が思うのは
カードや石は自分の知らない自分の本心を
あからさまにするツールなんじゃないか、ということなんです。
だから、占いってじつはとっても厳しいものでもあると思います。
見たくなかった自分の本心が晒されてしまいますから。
 
 
 
 

 
Q:彼は私の事本当はどう思っているのでしょうか?
A:カードによるとすでに気持ちが離れていってます

 
という答えが出た時に実際、その瞬間に自分はどう感じたのか?
そこが重要だと思います。

「やっぱりそうか・・・まあ諦めよう」
「あの女のせいなのね!」
「私の何がいけなかったの・・・悲しい」
「絶対に離したくない!どうすればいいの!」
「わたし一人では生きていけない・・・」

 
いろんな想いが浮かんできますよね。
そこを見逃しちゃいけないんです。

・簡単に諦められるくらい実は私自身も冷めつつあった…という事もあるだろうし

・出来事の責任を他人のせいにしたくなる考え方に気がついたかもしれないし
 
・自己肯定感の低さから悲しみを感じるかもしれないし
 
・愛情が執着や物欲に変わっていることに気がつくかもしれない。

・恋愛が単に依存に変わっていただけかもしれない。 

 
  

この相談者様の
生きる目的が「彼と結ばれること」なのだとしたらカードの結果は辛いものとなります。
でも、
人の生きる目的は「幸せになること」だと僕は考えています。
 
 
 

あなたの目的は「彼と結ばれること」なのでしょうか?
それとも
「幸せに生きること」なのでしょうか?

 
 

消極的な方は性質として「導いて欲しい」があるので
占いによって、自分が行動するための「正解」を求めます。、
もし、上手くいかなかった時には「責任を転嫁」できます。
とどちらにせよ
結果的には「安心」出来ているということになります。
 
 
 
積極的に動ける方は「自分で変わろうと思っている」ので
占いによって、自分の隠れた欲求や思い込み
心理的なブロックや未解決の感情のシコリ
などに気がつきます。
それらを自分で乗り越えることによって
成長し自律した行動を取れるようになります。
行動の選択権が全て自分にある事を知り、
出来る事を日々実践しているので地に足がついた安心感があります。

 
 
 
両者とも結局は安心して生きていける事を望んでいるわけですね。
個人的には積極的に生きるほうが好きです。
他人に自分の人生を左右されたくないからです。
 
でも、それも人それぞれ。
強さも弱さも人それぞれ。
初めから積極的な人もいるし、途中で変わる人もいる。
積極的だった人も、何かのきっかけでくじけて行動できない人になる事もある。

生き方に正解はないので
どっちの行き方であっても幸せであればそれで良いんだと思います。
自分の段階に合わせて「占い」はいろんな事を教えてくれる。
そう言うものなんだなぁと思います。

ばかぼん
 

カテゴリー: タロット占い, メンタル・心理面, ルーン占い, (1)余談・雑談, (2)こころ・潜在意識のこと タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。