めまい&耳鳴りでフラフラ…顏つぼケアを受けたら1回でスッキリ!

 
 
特発性難聴とめまいでふらふらだったのが
フェイシャル施術1回で改善しました。

「フェイシャルで耳の周りをマッサージしてもらい
本当に楽になりました。
ここにくる数分前までフラフラだったのがウソのようです。」

 
 

 
どもどもパン長です。
神戸三宮で推拿・占い・ヒーリングなどを用いて、あなたの苦しみを取り除くお手伝いをしています。
12310592_932899163454608_4741564484490194803_n
ひさびさにチャプチェ食べたい…ていうか作りたい。
 
 
さて、
今回は難聴・耳鳴り・めまいがよくなったよ。というお客さまのおはなしです。
 
 

ここにくる数分前までフラフラだったのがウソのようです。

 

突発性難聴に突然なっちゃったお客さんが今日来られました。
1週間前、お風呂上りに突然耳がごぼごぼと膜が張った様な状態になったそうです。
 
みみ 
最初「水が入ったのかな?」と思ったそうですが、
数日たってもおさまらず悪化して行ったので
病院にいったら突発性難聴だと告げられたそうです。
 
 
めまいや耳鳴りもひどいようでしたので
身体の施術と同時にお顔や頭部の施術もさせていただきました。

 
Owly Images

もともと血虚タイプの若い女性だったのですが


・4月から職場の異動で極端に冷える環境に変わった
・日常でPCを使い目を酷使

という生活の変化が影響したようです。
脈や舌をみてみると
血の不足と肝臓の象がでていました。
 

あと、心理面でなにかショックな事やイライラした事などなかったか聞いてみましたら、
突発性難聴になる1週間ほど前に大きなショックを受ける出来事があったそうです。
その日のうちにすっきり出来るようなレベルではなく、
翌日もずっと引きずっているような大きなショックだったようです。
 
 

心理面での変化が肝や腎を傷つけたと考えられます。
 
TAKEBE160224540I9A0512_TP_V 
 
 

ちょっと専門的な話になりますが
耳聾(難聴)は「腎」の病気です。
4月から環境が変わり、冷える部屋に長時間居続けないといけない。
このことから腎が虚損したと考えられます。

また心理的なショックにより「肝」「心」がダメージを受け血虚が進行。
(精血同源の理論から)肝血虚が「腎」まで影響が及び「腎精の虚損」を招く事になりました。
寒さによる腎虚の状態の上で、突然の肝鬱により、肝火が血虚を招き、
風を生み、耳の症状が表れた形です。

 

体が弱ってきたタイミングでの精神的なショック。
今回のケースはこういった状態が引き起こしたのではないかと考えられます。

肝、腎にアプローチするツボ、局部のツボや
胆経、三焦系、小腸経などの経絡の疎通などをメインに施術させていただきました。

 
 

今回のケースのようにメンタル面がキッカケになることも珍しくありません。
そういったことも踏まえ、
パンダ整体院ではお客さんの心の状態をしっかりと見つめ、
僕たちスタッフが受け止めることが施術以前の姿勢として大切なのではないかと考えています。

 
 
些細な事が症状に大きく響いていることもあります。
気になる事があれば気軽にお話下さいね♪
 

予約バナー_03

◎パンダ整体院の理念◎

パンダ整体院は中国伝統医学の推拿(すいな)や
シータヒーリング、占いなどのメンタルケアを中心とした施術を通じて
整体師とお客様が信頼関係を築き
定期健診のように来院できる整体院を目指します。

 

ブログの更新はフェイスブックツイッターなどでチェックしていただけます。

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: 中医学のこと, 推拿・吸玉・かっさ, 耳のトラブル, (3)お客様の声 タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。