感情に作用するツボ

こんにちはー
今日は中医お茶会(うちで開講してる中医学講座)の新クラスの日です。
1回目の講義ってちょっぴりドキドキしますよねー
どんな人が来るのか楽しみです。

■お茶会感覚で中医学が学べます。■

さて、今日はお客さまからこんな感想を頂いたので
みなさんにご紹介します。
メンタル面の症状や心身症などにツボでどうアプローチするのか。
その一つの回答です。

「心の機嫌に支配されたある愚者の話」

れじ
引用しますね。

—ここから—

先日、毎月恒例のパンダ整体院ボードゲーム部に参加しましたが、
その際お時間を頂いてEFTという心理療法をして頂きました。

何故心理療法を受けたかというと、
今月入ってから呂律が回らなかったり、
口が開かなかったりが目立ってきてたのですね。

そいでこれはなんじゃもんじゃという不安に晒されて、
この度心理療法をしていただくに至りました。

まず脈をはかっていただき、先生が導き出したもの、
それは怒りやプレッシャーという感情でした。
脈が薄かったようです。

思いあたるものはないかと問われ、すぐに「バイト」だとわかりました。
バイト先で最近イートインのレジに携わるようになり、
そこがストレスの原因
なのでした。
仕事はオーダーをきいてパンやドリンクを準備してお会計をしたり、
暇なうちにドリンク作ったり机拭いたりします。
基本一人でこなします。

何がプレッシャーだったのかというと、
一人で効率よく回れるかという不安
そして店長からの冷たい視線でした。

だから、私の潜在意識の中で、
イートイン=恐怖
というリンクができてしまっていたのです。

そしてEFTに入りました。

深呼吸してリラックス。
手のツボを押してもらいながら、目をつぶり、
現場で不満に思っている、つらいと感じていることを整理します。

「お客さんが並んでいる」
「誰も手伝ってくれない」
などなど。

そして顔や鎖骨、脇腹のツボを押してもらいながら、
それらを口に出して吐き出します。
いっぱい吐き出します。

そのあとは遠くを見つめながら目を動かしたり、
誕生日の歌をハミングしたりしました。

さて、その後は先ほどのネガティブワードをまた言うのですが、
今度は最後にポジティブワードをつけていきます。

「お客さんが並んでるけど私ならうまくさばける」
「店長の視線に恐怖を感じるが、私は大丈夫」

などなど。

そして極めつけに、
「私は喫茶に恐怖を感じるが、そんな私を深く完全に受け入れます」←最後が重要

これでEFT終了。

あっという間に終了しましたが、心が楽になっていました。

職場を思い出すと鮮明に現場が再現されてたのですが、
ぼやけて実体が現れないくらいになりました\(^ー^)/

療法のあとボドゲにいそしみましたが、
心のわだかまりの1つが取れたためかめいっぱい遊べました。

そして療法から数日経ち、
バイトでイートインに入りましたが、
恐怖心はなくむしろのびのびと仕事しました。

その日が最終日だったので、
もう二度とこの現場に戻ることはない開放感に満たされました。

また、最初いうてた
呂律や口の重さですが、全然感じなくなり
不自由なく生活できるに至りました。

イートイン=恐怖というリンクを断ち切り、
イートイン=安心というリンクを新たに作ることで
心に平安をもたらす素晴らしい療法だと思いました。

—ここまで—

これは、EFTのテクニックを使わずとも
推拿の範疇でも対応できるのですが
EFTのほうが手っ取り早いのですwww

あ、このブログではEFTの事を書くの初めてでしたっけ?
最近ぼくが勉強しているテクニックです。
EFT(エモーショナルフリーダムテクニクス…やったかな?)
つぼ理論を用いた感情に対するアプローチ法です。

行動療法の「系統的脱感作」と仕組みは似ています。
興味がある人はググってみてくださいw

体に関る仕事をしていると、どんな症状でも最終的には
メンタルに行き着く、
という事を感じる方が多いと思います。
僕もその1人です。

特に重い症状、複雑な症状ほどメンタルと係わってる気がします。

今回のこのケースでは

・ろれつがまわらない
・口が開かない

この二つの「現象」を引き起こしていたのは
不安や恐怖という「感情」でした。

そして、「感情」の部分へのアプローチを
つぼを用いて行う事で
「現象」としての症状が消えた。
という事です。

腰痛であっても
頭痛であっても
発熱であっても
下痢であっても

かならず原因があって結果として発症してます。
症状に対してだけ施術するのもよいですが
原因が理解できると、より効果的に施術が出来る。

と、まあこういう事をパンダ整体院では日々やっているわけですよ。
普通に体をほぐしてるだけなんですけどね。
でも、術者の頭の中では
それなりにイロイロと考えて施術してますねん♪

なんか悩んでる症状があれば
とりあえず、1回試しに相談してみてください。
施術の過程で改善する事もあるかもしれませんよー

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: ■■|症状別ケア|■■, メンタル・心理面, (3)お客様の声 タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。