【お客様の声】向き合って下さったパン長さんに本当に感謝です

こんにちはー
推拿ルーン占いヒーリングのパン長です。

暑い時は冷やし中華食べたくなりますよね~IMAG0240
キュウリをたっぷりとって余分な水分を排出しちゃいましょう。
湿気が嫌なこの季節は身体のだるさ、やる気の低下、頭痛やめまいなど出てきますから水分代謝がポイントですよ~!

平和だなぁ

シータヒーリングの感想を頂戴しましたよ~
ありがとうございます~!!

帰宅してから浄化の助けに少しでもなればとレモンのアロマオイルをお風呂に入れ
まくらにラベンダーを垂らして寝てみました。

すっきり目覚め、いつも通り用意をしたつもりが
化粧の手順を二つも抜かしていることに通勤途中で気づき
やる事が抜け落ちるくらい(笑)余計なものが取っ払われてることに気がつきました。

余計な雑念も あれからほとんど出てくることなく
出てきてもその度に 「さようなら」 と唱えることで消えていきます。
思い出すことがないと 心が波立たず 感情の揺れがないので平和だなぁと ありがたい気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

今まで 病院やら占いやら いろんな所で「嫌な目にあったんだ」と話してきましたが
どこに行ってもその事が直接取り上げられず
原因は親だ とか それより自分の認知を変えていこう とか

それはそれで大事なのかもしれないけれど
私はこの直接感じる嫌な感覚を消してほしかった。

そこに向き合って下さったパン長さんに本当に感謝です。

嬉しい感想ありがとうございます。

ここだけの話、実はヒーラーというのはとても自分をさらけ出す仕事でもあります。
クライアントさんのお悩みに対してまっすぐに向き合えるかどうかというのは
ヒーラー自身がその問題を直視できるかどうかという事が重要だったりするんですよね。

カウンセリングでもヒーリングでもいわゆる定石やテクニックやメソッドで
セッションをこなしちゃうことはカンタンです。
教科書どおりにすれば良いだけなんです。

が、

それではその場限りの「癒し」で終わってしまう事があります。
本当にクライアントさんのことを考えるのであれば
クライアントさんが抱えている問題の本質に真正面から
僕たちヒーラーが裸で向き合わねばイカンわけです。

それってね
ほんま言うとちょっと怖いんですよね。

裸で向き合うので
ぼくの心の中も見られちゃうわけです。

ぼくがその問題やテーマに対して「はずかしいな」とか「こわいな」とか「いやだな」と感情レベルで反応してしまうと、その事がセッションに反映してしまうと思うんですよね。

実際のヒーリングでは「ぼくの特殊能力」でアレコレするのではなく
まぁ、カミ的な、人智を超えた存在と繋がってヒーリングしますので
そういった雑念とかは関係のない話になるんですけど。

そうは言うものの、向き合えない場合はフォーカスポイントがぶれますので
ヒーリングの影響範囲もぶれちゃうわけです。

噛み砕いて言うと

ヒーリングの効果はヒーラーの人間力にかかっている

という感じでしょうか。
ヒーラーが自分自身に向き合う努力をしていて
はじめて
クライアントさんにも向き合う事が出来るんじゃないかなぁと思います。

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: シータヒーリング, (2)こころ・潜在意識のこと, (3)お客様の声 タグ: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。