【占いコラム】「嫌いな事、不快な感情にはフォーカスしない」という方へ

こんにちはー
推拿ルーン占いヒーリングのパン長です。

みんな大好きbabymetal
babymetal2

うちの娘はベビーメタルのポーズが大好きです。
ベビーメタル
白目むいてるし(笑)

 

ハートの柔軟性

タロット引いてみたらこんなんでたよ。
【節制】

タロット節制

ライダー版と絵柄が大分ちゃいますね(笑)

さて、このカード。
ウサギと亀が足元に描かれてますね。
中ほどには月と太陽も。
そして、両手に持った花瓶みたいなんに水を交互に注いでいる絵があります。

右の花瓶から左の花瓶へと
水をこぼさぬように注ぎます

体を正確にコントロールして
一滴もこぼさないように集中しています

左右の花瓶は

陰と陽とか
男性性と女性性とか
物質と精神とか

そういう相反するものの象徴だと解釈されるようです。

  
ウサギと亀
どっちが足が速いのか
そりゃもちろんウサギですよね。

ウサギは亀の事を見下しているかもしれないし
亀はウサギの事をうらやんでいるかもしれません。

でも、それは
ウサギと亀がレースをして競っているならば、の話ですね。

ウサギにはウサギの魅力があるし
亀には亀のよさがある。
その事を僕たちは知っています。

だけど、時に、
僕らは自分とは異質なものを見ないようにしてしまいます。

自分とそぐわないモノや
不快な気持ちにさせるコトを
見てしまったのに見なかったふりをしてしまうのはどうでしょう。
はじめから無かったことになんかはできませんよね。

わざわざ嫌なものにフォーカスしなくても構わないのですが、
無意識に嫌なものを無視しちゃうのには実は理由があります。

つまり、それは
「逃避」という防御反応です。

向き合う事がしんどい、くるしい
だからはじめから見ないようにしてしまうというわけです。
最初から「レッテル」を貼っているほうが安全ですから
「本当にそうなのかな?」と観察する事をしません。

世の中に偶然というものは無く、
全てのことに意味がある

よく言われることですよね、これ。
僕の身の回りにもあなたの周りにも
毎日いろんな事が起こっています。
これは全て意味のある出来事として現れています。

不快な出来事も
ムカつく野郎も
悲しい知らせも

楽しいことも
嬉しいことも
ワクワクすることも

すべて意味があるコトとして現れています

タロットカードをもう一度見てみましょう。
タロット節制

 右の花瓶を「A」
 左の花瓶を「B」

とします。
そうすると
 
 右の花瓶に入っている水は「A」
 左に入っている水は「B」

ということになります。

どちらも中身一緒なのに
どの器に注がれたのか?という条件だけで
意味づけが変わってしまってますよね。

そして、どっちの水が好きなのか?
という二元論で片付けようとしてしまうわけです。
グレーゾーンがないんですよね。

これでは肉体と精神のバランスが保てません。
楽しい、嬉しいというような感情しか感じない

偏った感情しか感じていないという状況は
 =かたよった筋肉の使い方しかしていない

という状態と似ています。

こうなると、全身のバランスがくずれ
関節の柔軟性が失われるばかりか
不快なコリとか痛みなどが発症します

心も同じです。

嫌悪するものから離れよう
自分の周りから不快なものを排除したり無視してしまおう!

これだと
かたよった感情しか感じる事ができません

よろこび
思い悩み
憂鬱
悲しみ
恐怖
驚き
怒り

中医学・漢方では人間の情緒を大きく分けると
このような7つの感情に分類できると考えるのですが
全ての感情は「必要なもの」として備わっています。

ネガティブに思える感情でさえ
必要だからこそ備わっているのです

必要なモノなのに排除しようとする「思考」は自然の摂理に反します
人間は自然の一部です
摂理に反すると不調が表れます

心が疲れたり
体がしんどかったり

なにかしらの不調があらわれてきます。

ネガティブな感情も含めて
全ての感情がぐるぐると循環して
はじめてハートの柔軟性が保たれるんです。

スピリチュアルなことに対する関心が高まり
引き寄せの法則などの言葉もメジャーになりました。

おいしいところだけを理解することも経験として必要かもしれませんが
その経験をある程度積んだのであれば
次は本質への理解を深める時が来ているのかも知れませんね。

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: 中医学のこと, (2)こころ・潜在意識のこと タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。