【スピ雑記】過去は変えられないけど

こんにちはー
パン長です。

セッションのたびに思うことがあるのですが

過去に起きた出来事は変りません。
タイムマシンにのって遡らないとそんな事は無理です。

ダイバージェンス

でも、過去の出来事は変えられなくても
その出来事にたいして持っているイメージや意味づけは変えることができます。

今のあなたができる事は
出来事の意味をラベリングしなおす事なんですね

今の自分に自信が持てないクライアントさんが
過去のキラキラしていた頃の自分の写真を持ってきはったんですが、

「また、あの頃のようにキラキラしたい」
と思う反面
「なんか、いけ好かない感じ」

という矛盾する二つの印象をその写真にお持ちでした。

今、事情があって
自分にものすごい劣等感を持ってしまっている。
置いてけぼりにされている感覚がある。

でも、過去を変えるのではなく
過去の印象や意味づけを書き換えることによって
このクライアントさんは

「不思議と、この写真みても嫌な気がしない」
「とても良い思い出のように思える」
「楽しかった事を思い出してきた」

と、おっしゃっていました。

過去は変らないけど
意味づけは変る

いろんな心理系のケアやヒーリングなどでは
このような「潜在意識の書き換え」ができるものが多いです。

パンダ整体院でやっているシータヒーリングもそんなヒーリングのひとつです。

過去は変えられません。
だからこそ、
その過去の出来事に持っている意味合いを変えるのです

苦しかった過去や
嫌だった思い出

そういう苦痛から開放するお手伝いをさせていただきます。
気軽にご相談くださいね。

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: シータヒーリング, (2)こころ・潜在意識のこと タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.