【スピ雑記】素直さは恥じる事じゃない

こんにちはー
パン長です。

ゼンタングルおもしろいね。

こんな感じで単純なパターンとモチーフの組み合わせで描けます。
はまりそうやわ~

素直さは恥じる事じゃない

自分の感情って本当に感じられていますか?

ぼくは、自分の感情を知ると
その感情に従わないといけないから怖い
という恐怖感がありました。

感情(=エネルギーの渦)に飲み込まれないように
必死でしがみついている感じって言うかね

だから

「素直に」感じていることを口にする

という事が苦手でした。

「感情をあらわすのが下手」という段階以前に
「どう感じている」のかわからない

という状態っていうか、そんな感じです。

で、シータヒーリングしててですね

「素直さは恥じる事ではない」というメッセージが降りてきました。

そう!ぼくは「素直な自分でいることをちょっと恥ずかしい」って思ってたんですよね。
普通に考えてぜんぜん恥ずかしい事ではないんですけどね。

sprit
自分の生きるテーマってあるじゃないですか
それこそ魂レベルで求めている生き方っていうかね
僕の場合は何だろうなぁと最近考えていたんです。

ここのところ
僕自身の内面の変化がいろいろありまして
セッションを通して成長していってるんやなぁと感謝してるんですが、
具体的な思考パターンがちょっと変ってるなとこないだ気がつきました。

塩村議員がセクハラヤジをされたあの騒動の時なんですけど、

やじ
テレビで見ましてね、
こら酷いなぁと思いました、てか、普通思うじゃないですか。

で、次に言った本人や周りのニタニタ笑ってる人たちに怒りがわきました。
以前なら、この義憤にパンクしそうになったりもしたと思うんです。

でも、不思議と今回はそうじゃなかったんですよね。

僕はヒーラーだから、塩村議員さんに何かできる事をしよう

ってふと思ったんです。
シータヒーリングのテクニックには「無条件の愛を送る」というヒーリングがありますので
これを塩村議員さんにしようと思ってやってみました。

これは、
僕の怒りを癒すためでもありますし
彼女の傷が少しでも癒えたらそれで良いやという気持ちもあります

もちろん無断で勝手に僕がやっているおせっかいな事なんだろうなと思います。

人間って道端で花が踏みにじられているのを見つけちゃったら
いたたまれない気持ちになるんじゃないかなと思うんですよ。
この感覚と同じような気がするんです。

で、その時に最初は怒りが生まれましたが、そこにとどまらずに、
怒っている自分を受け入れた上で、だけど、僕は怒りじゃなくて愛を表現したいなと
そう思ったんです。

見返りを求めてしたいわけじゃなくて
ただ素直にそうしたいって思ったんです。

いままで、そんな風に思ったことが無くてですね
ちょっと自分でも驚きました。

僕のシータヒーリングの先生の彩香さんがけっこう前に
花は愛を振りまいているという事をおっしゃってました。

それをふと思い出したんですけど、素直さってそういう事かもなぁと。

Cosmos / コスモス
Cosmos / コスモス / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

花は人に見られるために咲いているわけじゃありません。
ただ、そこにあるだけです。
花は「なんのため」「なにかのため」なんて事を考えずに
ただ、あるがままにそこにあります。

ただ、素直に、そこにいるだけでまわりに愛を与えている

作為も意図もありません
無償のエネルギーってこういうことなのかなぁと
そんな気がしました。

花のように
ただ素直に咲いているだけで
愛を与えられる

素直に感情を感じて、感情を表現して良いんだという事
そして、
自分の感情を自分でジャッジする必要はないんやなと

そういうことかと気づいたというわけです。

こちらの記事も読まれています。

カテゴリー: (2)こころ・潜在意識のこと タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.