【タイプ別】ぽちゃ女子の痩せる食べ方。中医学だからわかること。

こんにちはー
パン長です。

LinQ / カロリーなんて

いつの時代も女性は美に対しての意識が高いものです。
今日は

どんなダイエットしても痩せない

というあなたの為に書いてみました。

ちょっと前は太ってる女子のことをマシュマロ女子とか呼んでたようですが
こないだ知ったんですが「ポチャジェンヌ」って呼び方も生まれてきているんですね。
(参考記事:まさかのガーター?ぽちゃかわ雑誌「ラ・ファーファ」の付録がスゴすぎる…!

実は食べ方が間違っていた

ダイエット

痩せたい方に限らずなんですが
お悩みの症状やあなたの体質がどんなものなのか
正確に把握できていますか?

痩せたい気持ちはあるんだけど
自分の体質をよくわからないままだから
いまいち効果的にやせられない

太ってるのはわかってるんだけど
どういうタイプの太り方をしているのか知らないから
なかなか痩せられない

こういうことってありますよね。

目新しいダイエットに飛びついてみても
なかなか続かなかったり効果がなかったり。

自分がどんな体質で太っているのかを理解することで

より短期間で
より効果的に
楽してカンタンに
痩せられるんです。

というわけで、タイプ別にみてみましょう。

中医学で考えるタイプ別ぽっちゃり

1|胃腸虚弱・水太り 脾虚湿阻タイプ

2|冷え&むくみ 脾腎陽虚タイプ

3|食欲旺盛な脂肪太り 胃熱湿阻タイプ

4|イライラ怒りっぽい 気滞血瘀タイプ

5|更年期・虚弱 肝腎陰虚タイプ

と、大きく5つのタイプわけができます。
さあ、あなたはどのタイプでしょうか??

では、ひとつずつ説明していきましょう。

1・胃腸虚弱・水太り 脾虚湿阻タイプ

胃腸が弱っていて栄養を消化吸収したり
水分を代謝したりするはたらきが弱ってきている方にみられるポチャです。

特徴は

 むくみっぽい太り方・水太りの様な感じ
 気力がわかない
 元気がない
 身体が重いな~って感じることが多い

 お腹が張っているような感じ
 もしくは膨満感的な感じ
 食欲は普通たったり、すこし食欲が落ちてきていることもあるかも

 便通はいいけど軟便から下痢の傾向がある

 

こんな感じです。

ああ、これ私やわ~って方いてそうですね。
日本人には割りと多いタイプちゃうかなと思います。

では、対策法。

1|おなかのマッサージ。
かならず朝晩やりましょう。
やり方はひとつだけで良いので必ず朝晩やりましょう!必ずね!(←しつこい)

 ・おへそとみぞおちの真ん中の辺りにある「中脘」というツボを中心に
  手のひらでまわしながらこすっていく。
  朝は5分くらいでいいですが、夜は時間あると思うので
  最低15分はやってほしいとこです。
  テレビ見ながらとかで全然もんだいなしですよ♪

2|食べると良いもの
冬瓜(とうがん)粥
うわ~、普通あんまり食べへん感じよね
でもね~冬瓜って
しかもお粥。。。

このタイプのぽちゃは脾虚といって消化器系等が疲れてます。
お粥で胃を休めてあげることがポイントなんですよね。
冬瓜は健脾と水分代謝の両方の効果があるのでオススメです。

近くに蓮池がある方は新鮮なハスの葉(10g)と米(100g)で粥にしても良いんですけど
まぁ、現実的じゃないか、汗
米で先にお粥にしてから仕上げに細かく切ったハスの葉をくわえて2,3分煮てください。

こら~!もっと食べやすいやつ教えてよ~!
って声が聞こえてきそうなので
1年中手に入る食材でカンタンなものをご紹介しましょう。

「わかめと大根のスープ」
wakame1
これならカンタンですね。
わかめ:大根(1:1.2)これを塩で味付けしたスープにしていただきます。
味噌汁でもかまいません。

体に停滞している余剰なよどんだ水を排出するはたらき
脂肪をへらし痩せるはたらき

こういうのが期待できます。
もちろんこれだけ飲んでりゃ良いってわけではありませんが
週に2,3回は最低でも飲みたいとこですね。

長くなってきたので続く。

カテゴリー: むくみ, 美容・女子力, 薬膳のはなし タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。